マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

ナビスコ開幕

 しかも大阪ダービーっすよ。クラシコですよ。

 うずうずしてたんではじけさせてもらおうと思っていましたが、夜勤明け&物凄い寒さで震えてました。しかも開場1時間前に到着、キックオフまで3時間という状況。そんなに気合入れんなよ、俺。しかし世の中にはサッカーに飢えた人がわんさか居るようで、俺より早い人が何人も居ました。ちなみにほとんどがウルトラさんでしたが。

 一般の人なのかどうか(何を持って一般とするかは謎)わかんないですがユニホーム上下半そで半ズボンといういでたちの人も。しかしなぜに代表ユニホーム00年仕様。と、ウオッチしている間に開場。芝生席なので旗振りたい人以外は並ぶ必要ほとんど無し。ウルトラさんに近い位置を陣取って、ゴミ袋合羽を着込む。寒い。奥さんとだるま状態にてしばし。

 何でか知らんが。去年長居でのホーム最終戦、対新潟を見に行ったときにもあったんですが、テレビのインタビューがきます。そんなにかっこいいかしら、俺。去年の長居のときはスカパーでしたが、見事にカットされてました。今回はテレビ大阪。いつ流れるんだろう、どうせカットだよ。といいながらインタビューに答える。

 ずばり3-0、アキのハットトリックで勝つ、と宣言しましたが心の中では「1失点なら上出来。まあ3点取られても1点取れれば御の字」と思ってました。だって、Jチームとの練習試合酷かったもの。サラリーマンの悲しいところで、内容はみらんないから、予測するほか無いじゃないですか。

 で。試合開始。ん? セレッソのスタメン発表したか? 聞き逃したか? 周りでも発表が無かったとか言ってたからやってないと判断。酷いな、万博(いや、やったんだろうけど)

 しょうがないので目測にてスタメン確認。背番号も変わってたりしてわかりにくい。4番? 誰だ。ああ、布部が今年から4番だった。万博だとずっと出てるメンバー表がない模様。

  大久保  西澤

     森島

 中井  布部  工藤

古賀 鈴木 喜多 伊藤

     下川

 らしい。伊藤は出るかもと言われてたが、中井ねえ。俺にとっては未知数。『神』ジョアンは怪我してメンバー落ち。吉と出るか凶と出るか。

 前半はほぼ互角か。差し込まれる回数が多い。やはり両サイドか。新井場、アルセの両サイドは危険だ。……けど、アルセ。鳴り物入りで入団したわりにそんなもんか? って出来。走る、クロスをずーっと続けてるだけ。そのクロスも精度低いこと。古賀が最後のほうはほぼフリーで上げさせてた。怖さは現段階ではまったく無い。他サポの皆さん、あんま怖がらなくて良いっすよ。0-0で折り返す。

 後半、セレッソ怒涛の攻め。しかし最後の一歩が遠い。モリシのオーバーヘッドも不発。しかし、内容としては非常に楽しいもの。まあ、このリズムなら引き分けまでいけるかなと。甘かったね。大甘だね。忘れてたよ、煮え煮えベンチの小デブ、西村の存在を。交代を伊藤→バロン、大久保→真中としたところでほほう、攻撃に力を裂いているねと。良いリズムで攻め込めてるしね。あと一枚の交代は微妙かつ慎重に行けば間違いなく勝ちor引き分けで終われると、踏んだとたんに。

 後半39分、G大阪FW松波が投入され押されだすと頭の中が煮え始めた模様。しかしセレッソも少ない攻撃の機会にバロン、西澤が前線でボールキープしてくれる。これ以上の時間稼ぎは無いはずだ。なのにその西澤を下げ廣長投入。しかも44分に。正直「げっ」って感じ。守り固めて逃げ切れるくらいなら、練習試合で失点して無いだろう。案の定、混戦のこぼれ球を松波にズドン。試合終了。ポカ――(゚д゚ )――ン

 ま、今日は決して悪くなかった。うん。

ただ長いだけで批評にもなっとりゃせん。無念。