マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

久しぶりに

 ビデオセットミスと言うのをやらかしました。ですから後半からしか見てません。

 いきなり0-2です。なんじゃそりゃ。後半10分にぺラック、西澤投入。廣長、大久保の交代です。つうことはこんな感じ

  バロン  アキ

 佐藤 森島 ぺラック

   布部

古賀 悟 竜 喜多

   下川

 うわ。ついに1ボランチ、しかも絶不調の布部。案の定でしたが3点目を献上。この段階であきらめモード。すまん、選手一同。

 ユースケ、ぺラックが二人とも中へ中へ絞りたがる最悪の展開。西村監督の「ぺラックはもっとサイドに開け」という指示も虚しく、バロンがサイドへ流れていく、もっと辛い展開に。

 この2人、技術はちゃんと持ってるんだが、周りとの連携ができていない。左のユースケは外から古賀が良いフォローできてたからまだしも、喜多(実は彼が嫌われているかも知れないと昨日思い始めた)は右サイドのフォローにいきませぬ。

 あと森島と嘉人はポジションを変えたほうが良い。嘉人のドリブルはスペースがあってからこそのものなのに。なぜに前線で張ってなきゃいけない。その役割はモリシがすればいいのだ。バロンの周りを衛星のように回る。バロンが後に落とす→嘉人が拾う→ドリブル。バロンが前に落とす→森島が拾う→シュート・パス。

 まあ素人考えだと言うのはわかっているけど、見た目でもバロンのポストプレーに周りの選手がついていきませぬ。今のセレッソに一番有効なのは実はワーワー放り込みサッカーでは無いかと。ちょっと寂しいですが。

 俺は3-3-3-1をシステムとしては押したい。ぎゅっと押したい。

   バロン

 森島 西澤 大久保

 佐藤 鈴木 布部

 古賀 齋藤 喜多

    下川

 あくまで現有戦力です。悟にはボランチしてもらいましょう。守備力もフィードも申し分ないし、正直廣長より適正は上だとおもってます。当然ジョアンが復帰すれば齋藤と交代。

しかし昨日の後半はほぼこの形だったことを付け加えて2-3の敗戦を記す。しょぼん。