マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

でわ

 土曜日の試合の印象でも書いとこうか。

 ええっと、前半ダメで後半が随分と良く見えた試合だったです。

 後半の良さは3バック気味に攻め込めたこと、輪をかけてジュビロが良くなかった事。ボランチ2枚が交代して濱田、下村の組み合わせになり、攻撃に厚みが増したこと。

 そんなとこかな。気迫は前にも増してガンガン出てたし、嘉人が1点取ったことで、負けてはいるけど点は取れているし、大差で負けていないことも良かった。全てがセットプレーからの失点で流れの中で点を与えなかったのも、明るい材料と捕らえても良いでしょう(って去年から言いまくってるんだよな)。

 サポートのほうが、どうしてもフロントへの不信感を前面に出してしまって、自分では反省するばかり。あと先発の両ボランチへの不信感が、彼らへの応援を拒否するような形で出てしまったのは、自分自身反省点。90分は、不平を言わずに全力でサポートすべきだった。うむ。

 しかしこうなると、まず結果が欲しいですね。じゃないとその不信感は拭いきれないものに変わるでしょう。俺を含めて全てのサポーターに。

 問いたいんですよ、久藤に。「君はは本当に、持てる力の全てを出し、全てにおいてベストの選択が出来たのか」

 同じようにフロントの強化部にも言いたいんです。「優勝するためにベストの選択をしたのか」

 もう返答次第では長居の椅子に火をつけて焦げ跡で「ヤメロ」の文字でも作って差し上げます。つうかそれやって辞めてくれるんならマジでやるけど、多分辞めないし。あと聖地長居に火を放つなんて、絶対に出来んです、はい。

 とにかく今週は水曜・土曜と試合があるし、今の修正点を煮詰めるにはちょうど良い期間だと思ってます。考えてみれば去年はリーグ戦13敗。まだ9つ負けても去年と同成績。つうかそうなったら強化部は100%辞めるだろうし、辞めさせます。

サッカー及びセレッソの試合に興味のない人にはつまらん日記になったなあ。