マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

その2

 なんじゃこりゃ。

 ハンガリーが強い弱いじゃなくて、日本代表のなんとおたおたしたこと。勝とうという気持ち、確たる目標がまったくないサッカー。

 かろうじてFW二人と途中交代で入った本山の意欲の高さ(まあ藤田も流石頑張ってたが)で追いつき、PKで負けるも、形作ったので良いんですけど。

 その後がいかん。ジーコ、代表初ゴールでウキウキユニフォーム交換した玉田のユニをひったくって審判に投げつける。もう、マジでこの人に代表監督させてていいんでしょうか。なんでアウェーの洗礼を受けた形だ、とか大人なこと言わないんでしょうか。

 擁護する気も失せたし、海外組み(海外練習組み含む)といわれる連中以外のモチベーションをがくーん、と下げた結果になりました。

 なんか、茶野君、かわいそう。いや、知り合いの知り合いってコトを差し引いても、いきなり代表召集されて、戦術も何もないところに放り込まれて戦犯扱いうけてるし。審判に文句言うより、まずは茶野君のケアーじゃないでしょうか。

 サポだってそうです。こんな痴態を見せられて、応援する気になりません。

 まあ日本人文化、なのかも知れませんが。やっぱハートって大事っすよ。何かの目標を持ってコトに挑むのは当然じゃないでしょうか。ジーコに2006年のピッチが見えてるとは思えなくなりました。そしてそのことで選手が不安になっているような気もします。

 解任デモだのなんだのに参加する気はないですけどね。

 で。土曜日はトイレットペーパーを買いに行ったつもりが、奈良の吉野まで行ってしまいました。なんだそりゃ。黒滝村天川村をドライブし、大自然を満喫した後は温泉でリフレッシュ。おお、露天風呂から道路丸見え。こりゃ道路からも露天風呂丸見えやん。(・∀・)

いや、おっさんは中入ってろって。