マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

 暇でもないけどなんか色々考えてしまうわけでして。

 あー、清水戦は結局力いっぱい応援してしまいましたな。やっぱどうであれ、あのエンブレムをつけた選手が負けるのは許せんということですな。とりあえずバス事件のことで選手に謝った(つもりになった)のでおっけ。落ちるなら落ちる、優勝するならするでその最後の一瞬まで応援していくことにします。

 んで勝った後のお楽しみ。相手チームのネットでの反応を見に行くのが俺のしょうもない悪趣味の一つとなっておるのですが、清水サポさんは「内」タイプですな。負けた原因をあくまで自チームのせいとするタイプというか。今節の対戦では慢心があった(6試合負けなしだっけ?)とおっしゃられてます。ふむ。後半のプレスが効かなくなった後、セレッソのペースに巻き込まれてしまいましたね。

 これに対する「外」タイプは名古屋サポさん。あと磐田サポさんですな。強いといわれるところは、弱いといわれているチームに対して負けると原因を外(審判・相手チームの汚い、ずるいプレー)に求めるのですな。ふむふむ、興味深い。いや、まあ一くくりには出来ませんが。

 んで降格が現実的に喉元に突きつけられると、今年に限っては入れ替え戦ですのでJ2の動向が気になります。中でも心のアイドル鈴木悟が移籍した京都。開幕前は確実に3位以内で来ると踏んでたのですが。

 なんというか、選手たちは未だJ1陥落したことさえ夢だったと思ってるような感じですな。J2さえも夢の中で、その中でサッカーやってたら1年後目が覚めてJ1に戻ってると。圧倒的な戦力で自分のプレーを自分の思うままにやったらそれで復帰すると。

 厳しいだろうなぁ。とある筋の話によると、西村監督の指示通り選手は動けてないらしいので。とある掲示板では監督は無策だと言ってるようですが、選手が頑ななように思います。だって、西村さん、無策じゃなくて変な策を取るから俺ら切れてたんですもん。

 まあ逆に京都が8位にいるくらい今年のJ2は群雄割拠。2クール突入をスムーズに入りたいので監督解任はまだ早いと思いますです。

ふぅ、俺もなんだか疲れてるなあ。