マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

勝ちの価値

 CLは面白いゲームでした。お互いの守備組織がもの凄く機能していたように思えます。セレサポから見たらヨダレものですな。

 さて、セレッソは明日試合があるわけですが、なんつうか勝ったらチームは上手く行き始めると思っていたから、今は選手を信じて応援続けていこう。などと言っておったわけで。

 実際はあの日本平の勝ちは新潟に負けたことでチャラ以下の結果になったし、先週の市原戦にしてもコメントしにくいドローだったわけで。尚且つ、ぶっちゃけナビスコも予選通過はかなり怪しい状況になっているんで、この勝ちが次に繋がるのかどうか甚だ疑問に思うわけです。

 それもこれも、やっぱりフロントと監督への疑心が拭えない点が大きいのです。前回の日記に書いたとおり、前監督のムズロビッチ氏のインタビューを見る限り、何にも考えてなさそうな体制では、勝利の価値ってのは果てしなく小さいんじゃないでしょうか。

 そう考えると、スタジアムへ向かう足取りも重く感じるわけです。やっぱ観戦ボイコットが一番いいんでしょうか。先々週からずっと考えてた問題は未だ片付きません。

とりあえず今晩もう一回考える。