マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

うむむ

 土曜のナビスコカップは割愛。つうか自分のサポートに腹立ちまくり。要修行。

 日曜日はユース。んでこちらも吹田ユースにぼこられたんですけど。んでも凹み具合がトップより薄い。気の持ちようだろうな。これに負けてもまだ代表決定戦にまわる事が出来るし。

 しかしながら、ある程度形が出来てたように見えるのもその要因の一つ。新チーム始動から2ヶ月。彼らは着実に個人、チームとしてのレベルを上げてます。

 柿谷君のパス、中山君の突破やシュート、武田君の高さ、沢田君のサイド攻撃、あと岡村君のいい動きも今日は目立ちました。持ち味を生かし融合したサッカー……は、言い過ぎか。負けてるしな。でも、これらに萌えることが出来たのも事実です。

 トップを見てると思います。モリシの飛び出し、アキのポスト、徳さんの突破、悠介のクロス、久藤のパス、上村の強さ……。これらは生かされてるのでしょうか。いつになったら生かされるのでしょうか。

 チームとして自分を殺してしなければいけないこと。チームの皆にサポートしてもらって自分を生かすこと。ボーダーは俺にはわかんないですが、そこが監督の手腕であり、チームの完成度ってことなんじゃないでしょうか。

 あと余談ですけど、試合後の選手や監督と直接話できるのもいいことだなぁって思います。トップに求めるのは少々酷だと思いますけども。

はあこりゃこりゃ。