マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

アジアカップ

 開幕してます。昨日は日本VSオマーン

 W杯1次予選でアホみたいに苦戦した相手。今日は快勝したいところ。ジーコはそう思ってただろうけど、相手のマチャラ監督、かなりの策士。

 俺が受けた印象。なぜあの程度の個人技でパスを回し、プレスをかけ、ドリブルを仕掛けたのか。圧倒的に個人技では日本が上回ったのに。それはW杯1次予選での戦い方につなげていく目的があったと思われる。

 前回アウェーで引いて守ったオマーン。その戦い方が有効であったことは最後の久保のゴールが決まるまでやりきれたことでわかると思うけど、日本が尤も警戒しているそれを逆手に取った戦法だった。要するに何でもいいからガンガン行けと。

 そしてそれに見事にハマった日本だった。そんな感じがする。最終的に個人技の差、俊輔の見事なシュートに対してシュートミス連発のオマーンに救われて勝った。この結果自体は良いことだ。

 しかしマチャラは恐らく、ホームで迎える予選での戦いにまで目が向いていると思う。引いてくるのか、今回のようにガツガツ来るのか。日本は相当な準備が必要となる。

でもジーコは今回引いて守ってカウンター狙いだった、などと申してますが……