マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

仕事の合間に日記更新

 んなわけで、昨日はジュビロ戦でした。

 んーんー……

 1点目は見慣れた光景なので別に良いですが、まったく同じように2点目を持っていかれたのはまさしく愚の骨頂。どうしたもんだ。

 しかも自分らでクリアーしてCKへ逃れたんですよ。その場合の守備って、もっと集中すべきだと俺は思います。誰がマーク付くとかそういう問題じゃない。本当にこれはチーム全体の失敗。

 かなり良い試合だっただけに悔やまれます。

 最後に選手ははやく残り「5」試合に切り替えてくれ。ああっと、こんなこと言うと誤解を受けそうだ。

 これは気持ち的な部分での「保険」だと思って欲しいんですよ。入れ替え戦突入という崖っぷちに立ってから、気持ちを持っていくんじゃなく、崖を見据えた上であそこをうっちゃるにはどうしたら良いかを早めに考えておく。当然その方が気持ち的に余裕もあるんじゃないかと思うんで。

 でもその中で選手は、後2試合あるからいいやって気持ちになったらダメだと思います。なのでリーグの残りは5試合を徹底的にやる、で気持ちを持てと言いたいのです。たった5試合、ここに全てをぶち込めと。

 勿論、今の状況で最下位になる可能性のあるチームは他にいます。昨日勝った神戸は残留決定。残りは大分(28)広島(27)清水(26)柏(21)です。

 セレッソ(19)が全勝すれば、の条件付です。柏が代替試合に勝ち、次節うちが負けて柏が勝つと、その段階で入れ替え戦決定します。この危機感、早く選手に持ってもらいたい。

昨日のサッカー あと少しの集中で入れ替え戦は乗り切れるはずだ。