マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

 大久保嘉人スペイン移籍決定。

 まずはめでたい。ようやく念願の夢が叶ったなあ。

 初めて国見で見たときに、ああ、彼がセレッソ来てくれたらなと思ってから5年か。早いような、短いような。

 帰ってくるようなことがありませんように、どうか。しかし疲れたら帰っておいで。勿論セレッソにな。そのときにはなしえなかった優勝をしようじゃないか。

 しかしながら苦言も呈しておく。

 過去ログなくなったけど、この日記でアキがハッサン2世国王杯で決めたボレーを見たとき、こいつは国内に留まる器じゃないと思ったもんだが、嘉人に関してまだそう感じたことは無い。

 それは単純に2000年のJとそれ以降のJのレベルの差かも知れんけど、それだけじゃない気もする。

 なんせスペインへ留学に行くわけじゃない。貴重な外国人枠を消費して助っ人としていくわけだ。

 Jにきている「助っ人」をみればわかるだろう。結果を求められるレベルは段違いに高い。

 だからその「助っ人に行く」気持ちを絶対に忘れるな。ニコニコしながらホッとしましたなんて、残留争いチームの選手の台詞じゃない。セレッソを降格危機から救えずに、マジョルカの助っ人(ここも目下ブービー19位と低迷)になんかなれないと思って欲しい。

オメデトウ、嘉人。バルサ戦くらいは見られる思うので。