マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

仕事してました

 どうやら日本代表、最終予選初戦を勝利で飾ったようです。まずはおめでとう。

 大黒の劇的ロスタイム勝ち越し弾。いやぁ、ジーコは運があるなあ。

 しかし同点に追いつかれてから焦ったように中村、高原、大黒を次々と投入するあたり、なにか決定的に監督能力に問題があるんじゃないか、と邪推しますが。ぶっちゃけセレッソでこんな采配したら「ニシムー」の称号が与えられると思います。ってか以下だと思いますです。

 前にも書いたと思いますが、代表が「サッカー好き全ての人のもの」から「誰かのもの」になってしまったという感覚が今でも消せません。

 せめて「サポーター」にもっと入場券が行き渡るようにならんでしょうか。

 埼スタ以外でも試合してくれないでしょうか。

 心の底からW杯出場を願えるチームにならないものでしょうか。

 上手く言えませんが。

 さて、セレッソはサポーターズコンベンションが開催されました。多分ここでの話はオフィシャルにでも載ると思うので割愛。個人的にセレッソに飢えたサポには良い催しだったと思います。新入団選手、廣山を除き全員と握手できたし、+モリシ、ニシム、コバと握手できたんで。

 とりあえずフォルサってのがスペイン語で頑張れとのことだったので、ポルトガル語でも同じような言葉だし、イタリア語ではフォルツァなので通じるだろうと、外国人選手には「フォルサ!」と言いながら握手したら、ブルーノ・クアドロスがやたらと喜んでくれました。何やらポルトガル語で返されましたが日本語すら怪しい俺の語学力じゃどうにもならんっす。すまん、ブルーノ。

 選手は現地解散だったようで、サポーターに混じって選手がちらほら駅に向かって歩いておりました。黒部のセカンドバッグに少々笑っちまいました。ゴメン。

 その後はサポーター有志でホルモンナベを食し帰宅。開幕まで待ち遠しい一日となりました。

は。神戸戦のチケット買わなきゃ。