マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

はい、そんなわけで

 負けましたよ。

 試合自体はね、清水の得点になったシュートがみんな入るならば、サッカーは10-9とかいうとんでもないスコアになるだろうな、という印象。詳しくは後日の観戦記で。

 んで応援のほうなんですけど、宣言通りゲーフラも旗も持っていかずに、一歩引いて見ておりました。

 出遅れちゃったので、サポーター有志のミーティングには参加出来ずに、結局言いたいことは言えませんでした。しょぼん。

 だけどね。

 ここで言っちゃうけど、今のゴール裏に足りないのは歌の種類やレパートリーや、ここでこの歌! とかの状況把握能力じゃなくて、「愛情」だろと。チームや選手を愛する気持ちがゴール裏の中心部に欠けてるだろ、と思うわけですよ。

 応援は応援なのだ。勝つために、勝たせるために俺らは選手を鼓舞するんですよ。

 俺はその気持ちが無ければ、いくら盛り上がる歌があってもコールがあっても声を出す人は増えないと思うし、何より選手に伝わらんと思いますです。

 んでっすね、俺は次回から普通に戻りますです。今年のゲーフラも作成に入ります。ちょっと大き目のゲーフラにしようかな。文言考え中。つくづく今年の幕の文言「OUR SKY LINKS WITH THE NAGAI SKYA」は名言だなと思います。

 ノーゴール、ノーコールっつうのもカッチョイイナア。にゃんこ先生発案。まああと2週間考えよう。

俺ぁ伝えたいんだよ。勝ちたいんだよ。