マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

CLの話

 何でか知らんがイングランド勢に負けたくないんっすよ。

 なのでリバプールを粉砕して欲しかったんですが。

 結果だけ先に書けば2-1の敗戦。しかしアウェーゴールを奪って1点差負けなら御の字。それくらいの前半の酷さ。

 試合通じて悪かったのがゼビナ。めちゃくちゃでしたな。しかも最後に残しておいた交代カードを負傷で(まあどんな怪我かは知らんが、倒れるなり「代えて~」のゼスチャーは殺意湧いた)退くというおまけつき。

 悪かった前半はそのゼビナとボランチ、特にブラージがよろしく無かったように思います。で、多分後半に恐らくブラージを交代させるだろうな。カペッロはDFをそれほどいじくりたくない人だろうから、と読みも当たってペッソット投入。なんとか中盤を引き締めることに成功し、ほぼユーベの時間帯でした。

 カンナバーロのゴールで追い上げムード漂いましたが、ゼビナ交代でなんというか万事休す。最後はネドベドサラジェタで行きたかった。(カペッロサラジェタ用意してたんですけどね)

 でもまあ、第2戦は1-0でも勝ちぬけられる状況。後半の出来が続けば心配要らないと思います。

あと。審判酷かったな~。