マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

やっぱなあ

 書けんね。サポのことに関しては、難しすぎて。

 結局個人の思いは個人でしか解せないというか、その人それぞれのサポートあるんやからって思ってしまう。結局ここへたどり着く。

 でも一つだけ。

 俺は自分自身の声を選手に届けたいから声を出し、それを増幅させたいからサポーターグループの中でやっているというか。

 みんな最終的に言いたいことは「頑張れ、勝て」それだけちゃうんかな、と。その思いを表現するのに正しいとか間違いとかあるんかなって結構思う。

 いや、あるんだろうな。実際試合中味方の選手に野次飛ばすのも、あんまり汚いと(それが布○であろうとも)俺の大事に選手に何言うてんじゃって気になるし。

 でも、それが正しいか間違ってるかばっかり考えてる人、どうにかなりませんか?

 勝っても負けても応援が正しかったか?ってことしか考えてない人がいるようで。

 応援のための応援してるわけでもなく、長居の観客、サポを増やしたいから歌っているのではなく。

 最初に書いたとおり、俺は俺の思いを選手に届けたいだけ。勝たせたいだけ。

 だからその思いを同じくしたサポを増やし、声を増幅したいし、応援する人がここに居るってことを選手に伝えたくて、同じフラッグを胸に立てた人で長居をピンクに染めたいんだ。

 そういう思いもなく、ただ応援が良くなることしか考えてないのなら、サポはただのスタジアムの風物詩になるんちゃうかな。

 結局長々と書いてしまいました。

 さてユーベ。

 パルマを軽く一蹴。まあパルマは最初からユーベ戦は諦めムードと言われていたようで、主力を温存するんじゃないか? など憶測が飛んでいましたが「失礼な! 全力でやるわボケ!」と言い、ほぼベストメンバー。

 でしたがデルピエロズラタンのゴールが決まり、枠内シュートも打てなかった前半終了後に、あっさり主力引っ込めるという、痛がりイタリア人を地で行く感じの采配かましてくれました。

 お陰で後半はのんびりムード。スカパーのチャンネルザッピングしてミランの動向を探る。といいながら、デッレアルピの「ぴんぽーん」が鳴ると湧き上がる歓声。さすがセリエ界のセレッソ。殴り合いならお手のもんですな。あちらは2-2で終了。

 この結果、金曜日にミランがこけると優勝……って、そんな馬鹿な結末じゃないでしょうが、残り2試合、どっちか勝てば優勝です。いやはや、楽しみ。CLは敗退しちゃったけど、こっちは久々にスクデッド奪還できそうですな。うへへへ。

さ、明日はセレッソの事書くよ。