マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

反省

 いやあ、CL決勝ですが、子供が起きちゃったのでちょうどキックオフ時間くらいに目が覚めて、寝かしつけるのを見届けてからテレビの前へ行ったんですけど。

 テレビ点けたら前半3分でミランがすでに1点。なんじゃこりゃと思いながらみてるとクレスポが立て続けに2点を取り、なんというか「勝負あったな」とお布団へとんぼ返りした次第です。

 だってだって、あまりにもリバプール弱いんですよ。明らかにミランより弱いんですよ。どう考えても後半3点以上返すなんてありえない展開だったんですよ。

 3点目のクレスポが決めた後のリバプールサポ、本当に絶望的で「俺たちゃなんでイスタンブールに来たんだよ」って顔してました。

 しかし、サッカーって何が起こるかわかりません。本当にわかりません。そのことだけは忘れてはいかんな、と改めて思いました。諦めちゃいかんな。

 朝、ミラニスタの友人に祝辞のメールを送ろうとしたとき、スコアを確認しようとヤフーしてみる

「CL優勝は古豪リバプール

 なんじゃそらあああああ。

 もうなんて言っていいのかわからず。

 まあ負けてるほうは捨て身の采配できるし、勝ってる側は慎重にならざるを得ない。ですがチキンと呼び声高いアンチェロッティ、受けすぎた感じでしょうか。

何度も言いますがサッカーは諦めちゃいかんですな。