マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

代表

 さて、夜勤の間にも日本代表がワールドカップ目指して戦っておるわけですが。

 多分、最悪引き分けでも出場決定ですので大丈夫でしょう。

 昨日、Jドリームを読み返していました。ドーハのアメリカ大会、ジョホールバルのフランス大会とリンクした漫画になってるので、あの頃のことを思い出しちゃいましたが。

「もう誰も妄想でワールドカップを大きくしてしまうことはない」

 劇中でワールドカップを決めた選手からそんな台詞が出てきます。現在の日本代表は、自国開催があったにせよ2大会連続出場中で、もうワールドカップは「夢」ではなく「目標」となっています。

 あ、柳沢が点を取ったもよう。これで3大会連続は固くなりましたな。おめでとう。

 目標だから今の代表は面白くないのでしょうか。夢を追いかけるという姿勢じゃないのがつまらない理由なのでしょうか。

 その理論で言っちゃうとブラジルやアルゼンチン、イタリアやイングランド、イランやサウジや韓国は面白くないでしょうか。

 違いますよね。出場は義務とまで言われるこのチームたちのサッカーはレベル云々ではなく、ちゃんと面白いですよね。

 あ、大黒の追加点。これで99%決定。

 乱闘の末、ワールドカップ決定! よっしゃ。

 うん、結局俺も代表は負けちゃいけないと思うし、強くても弱くてもやっぱ応援対象になるわけで。

 だからジーコ、協会、広告代理店、マスコミの皆様。

サポーターに代表を返して下さい。