マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

結果的に

ナビスコBest8

リーグ5位

天皇杯Best4

 今年のセレッソはまったくもってあと一歩の成績で終わりました。

 いろいろなダメージが蓄積され、今は2005を振り返ることができない状態です。

 というかまあ仕事とかなんとかバタバタしてるんですけども。

 毎年、シーズンレビューは何とかやってるんですが、今年は不完全燃焼で逆に疲れた感じが残りました。

 本当は天皇杯決勝で言いたかったんですが、やっぱ勝たないことには始まらないんですよね。

 なんと、4ヵ月半もの間、公式戦負けていなかったセレッソでしたが、ついに土が付き、その結果が「タイトル何も無し」なんですよ。

 今年のセレッソは記憶に残ります。

 吉田、古橋のベストイレブン受賞は確かに今年のセレッソを記録に残してくれました。

 が。

 カップも優勝旗もない。飾られるべき栄光の足跡は何もないんですよね。

 負け無し記録も確か鹿島が記録を持っていて、それを破ったわけでもないし。

 実は2ndステージ優勝なんですけど、制度が変わってそれすらも記録で無いし。(まあ制度が変わってなければ昨年はアレなんでいいんですけどね)

 南米王者風に言えば、ナビスコとリーグ王者を倒したから統一王者だとか、勝手なことも言えますけども。

 勝ち取って何ぼなんだ、と改めて実感したシーズンになりました。きっと不完全燃焼の原因はここだと思います。

 だから来年こそ勝ち取りたい。

 そのために良い準備をしたいのが本音ですけども。

 選手の移籍問題含め、まだバタバタ混沌としそうなのが現状です。

 ひとまず、年内更新を今日までにしようと思います。

 年明け、2005年を振り返ってみたりしようかと。

皆様、お世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。良いお年を!