マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

さらに日常

 ごたつくということは神経が磨り減るということで。

 なので現実逃避をかましている。

 前のエントリに書いたんだけど、ノートPCの調子が悪い。

 これが悪くなると何が困るかというと会社での暇つぶし……ではなく。

 俺の車は7人乗りのオデッセイなので、しばしお仲間との遠征に使用する。

 そのときに乗った人なら知っていると思うのだが、このノートPCを乗っけている。

 GPSや音楽、DVDまで見れてしまうスーパーコンピューターに早変わりなのだ。

 当然、出先の情報はネットでチェックもできたりしちゃってもう便利ったらありゃしない。

 もはやPC無しでの遠征やロングドライブは考えられない状態なのだ。

 なので。

 本格的にパソコンの中身を車に積んでしまおうかと思っていたりする。

 電源の問題さえ解決すれば、恐らく2万円もかからないとは思うんだけど。

 いや、本当は全部組みなおしてオーディオスペースへ乗っけてしまおうとも考えたが、最低でも7万くらいはかかる勘定。

 しかも俺は手が遅いので、また配線がだらだらと出っ放しになって奥さんに叱られるのだ。

 でもやってみたいなあ。

 nano-ITXのボードが5万、メモリーとHDDが1万ずつ、スリムドライブも買って……。電源のM2-ATXが1万5千円。

 つかnano-ITXが高すぎるんだな、うん。

 まあ最低このM2-ATXという電源ユニットがあれば手持ちの部品で作れる。

問題はこれを使って俺の頭脳で作って車が燃えないか、だが。