マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

サポコンへ行ってきた

 久々、セレッソエントリー。

 昨年からのこの試み、良いと思う。

 ずっと続けて欲しい。

 とは言っても、ぶっちゃけ公表できないクラブの現状が多すぎて、それならもうそういうコーナーは止めちまうか、5分くらいで終わらせてしまえと思う。

 はっきり言うが、昨年皆勤賞の俺のところにポイントが来ないのに長居に来てくださいだの買い物をしてくださいだの、笑顔で言われてもむかつくだけだ。

 西村GMとの話をもっと活性化させるべきじゃないだろうか。

 俺らはチームがどうやったら強くなるのか、強いサッカーをするためにどうしていくのか、何をやったのか。

 どんな考えの下に選手を入れ替えていったのか、のほうがよっぽど興味ある。(もちろん、クラブが儲かるほうが良いんだけど)

 内容はクラブの発表まで言えないけども、かなり凹むGM発言が1つあっただけで概ね良好。

 あとはアンオフィシャルなお話で。

 タバコを吸っていたら社長登場。

 選手、スタッフのしているネクタイを売って欲しい、って言ったら検討してくれるそうだ。

 昨年のモデルを1年ごとに売りに出すような計画してくれるらしい。

 とりあえずスタッフオフィシャルのものなので、同じ現行品は売りにくいようなので、型遅れになるが嬉しい話だ。

 社長からはもう一点お話が聞けたけど、オフィシャル議事録に似たようなことがなければ、書こうと思う。

 最後、選手の握手でお見送りのとき。

 小林監督に

「取りましょう!」

 とだけ言ったらいつものニコニコから一転、しゃきっと背筋を伸ばして、一歩下がり真顔になって

「はい!」

 と言ってくれた。

 お仲間からは「また押し付けて……」などと言われたが、前にも書いたとおり、俺は今年は狙っていかねばならないと思ってる。

 2004年も似たようなことがあったし。

 そして監督がその思いを汲んでくれて、ここまで返事をしてくれたんだ。

 一部では●な話も聞くけど、やっぱりこの監督はサポのことを、チームのことを大事にしてくれると思った。

 昇はすごく嬉しそうに握手してくれた。昇ゲーフラ、楽しみにしとけよ。

 曜一朗、期待してるぞって言ったら

「任してください」

 やっぱ大物だわ。

 この新加入選手との握手って凄く良いと思うので(今まで敵だったり、全然知らない選手をセレッソの一員として迎えられるって感じ)これも何らかの形で続けて欲しい。

 逆にやっぱ移籍していく選手への惜別の会のようなものも欲しいな、と思ったり。

 まあ諸事情で(選手の感情だったり契約の都合だったり)難しいんだろう。

ひとまず、雑感でした。