マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

因果な商売だ

 まったくもって、GKというやつは……

 あれだけファインセーブを連発して、こりゃあ点を取るのは骨が折れるなぁ、なんて思わせたブレーメンのGKヴィーゼ。

 それがまさかの落球。エメルソンもびっくり。

 試合終了後は落ち込むヴィーゼをカメラは追いかけます。

 何点防いだかわからない。16回もオフサイドを取るような高いラインの裏で、まさに守護神となってシュートを止めまくっていたのに。

 それでもユーベも流石。

 落ち着き払った試合を見せましたな。

 ただ高いラインを攻めきれずに、ズラタンオフサイドにかかって切れまくり。

 デルピエロやムトゥを投入してようやくチャンスが見えてきました。

 ネドベドトレゼゲがコンビネーションでラインを突破し、ようやく同点にするも、ラインは高いまま。

 まあ俺も後半30分までに1点、残り15分で逆転してくれたら良いとは思ってましたし、それを実現できそうなポゼッション(終わってみれば65%)だったので、あまり焦らなかったですが。

 でもヴィーゼが神ががってたから辛いなと。

 で、落球。エメルソンがすかさずシュートを放ち逆転。

 八塚さんと羽中田さんの絶叫。

「あああああああああああああああああああああああああ」

 ブレーメンはその瞬間にやっぱ気持ちが折れました。

 トータルスコア4-4。やはりアウェーゴールが効きました。

 ほんと、ゴールキーパーって奴は。

 試合のポジションは1つしかない。めったなことで交代が無い。一人だけ違うユニフォームを着て、手を使ってサッカーをする。

 特殊なポジションだけに、本当に特殊なプレッシャーがかかるのだろうなぁ。

 神がかりすぎたんだろうな、きっと。

ユーベ、ベスト8進出。2冠へさらに前進。