マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

その他サッカー色々

 週末のことも気になるが、ばたばたしてて踏ん切りがつかず……

 先週末からのサッカー関連でお茶を濁す。

 土曜は野暮用で新横浜。携帯で福岡戦を文字観戦。

 野暮用終了後に某トリコロールのチームサポ、T君に電話。

「今どこにおるん?」

「聞かんとって下さいよ、分かってるくせに」

 つうことは日産スタジアムにおるんやな。こっちも新横浜に居ることを告知。

「一緒にバモるで」

「言いましたね!?」

 いや、俺は他所様のチームでバモるのはポリシーに反するのでやらないのだが。

 まあお互い冗談だと分かってるので、スタジアム内で落ち合って少し話す。

 神戸と大阪の人間がこうやって横浜の地で出会うっつうのもなんか非効率な気が。

 彼はコアサポゾーンに。俺は2階席からT君に向かってつばを吐きかけようとする(嘘

 さて試合は、トリコロールなチームはボランチがちょっとやばい。

 それでも流石の攻撃力かなと。ただそんな状態で某北摂のチームと打ち合いやっちまうとって感じ。

 GKの飛び出しミスは2本とも痛かったなあ。

 相手がアレだから頑張って欲しかったんだけど。

 セレッソゴール裏がゴタゴタしてたんで、他所さんのチームを少し観察。

 人数が多い割りに、統率取れてて良いっすね。

 何故かガラガラの2階席にもトラメガ持ってる人が居ましたが。なんかポリシーなんっすかね。5,6人は旗振って声を上げてました。

 大阪と横浜の差なのか、野次が聞こえないのは凄いな、とちょっと思いました。

 ミスから失点しても何やってんねんって聞こえない。

 あと、ゴール裏中央(1階席のコアゾーン)には応援しない人が居ない。

 コーディネートしやすい色だとしても、ちゃんとトリコロールに染まってるんですよね。

 敗戦したので、T君とは会わずに会場を後にしましたが、うちとやったときもマグロンが居なければ(ry

 さて火曜日はスカパーでJ2観戦。

 前にも書きましたが、今年は全試合生中継なので、対戦カードはよりどりみどり。

 今回は注目の一戦、横浜FC対神戸に決定。

 仕事から帰り、テレビをつけると1-1 orz。

 鳥栖に変えようかな、なんて思ったけど、なんかドラマがあるんじゃないかと。

 しかしアツ君、カンジョあたりはJ2では別格の動きをするね。

 でもこれでゲームが決まらないのがサッカー。つうかアジアの大砲を少し舐めてた。ごめん、高木監督。

 選手との距離が近いせいか、良く統率が取れてる。

 特に後半、セレッソにも居たヨンデをボランチに上げて中盤を引き締めなおすなど、何やら方向性wも良い。

 決勝点は怪しい城のゴール。まあこれもサッカーだけど、神戸はこの後がちょっとね。

 バロンを投入したあとのぶち切れ攻撃が体をなさなかったのが辛い。

 しかしバロンは相変わらず良いと思うのに、評価が低いのね。もっとバロンを信頼すれば、必ず一仕事する男なのに。

 バロンを語ると長くなるのでこの辺で。

 J2その他の結果を見ると、湘南で悠介がゴール、鳥栖では尹ちゃんと純也がゴール。

 見ごたえのあるゲームだったが、そっちも見たかったなあ。

 さ、一眠りしてチャンピオンズリーグ

 ミランバルサを観戦。

 つうか、ロナウジーニョを観察。

 0-1でバルサだったが、ロナウジーニョのスルーパスより、何気ないように見えるプレーの一つ一つが凄い。

 このレベルの選手達の中にあって、それでも飛びぬけて見えるこの凄さ。

 W杯は彼の一人舞台になりそうな予感。

 例えば、プレスをかけに来た選手をトラップ一発でかわしたシーン。いや、アレはトラップか?ぽーんと浮き球を上げて何事も無かったかのように振舞ったあれ。

 混戦の中で最後に浮き玉をヒールでパスしたシーンも圧巻。

 繰り返しになるけど、他の選手も凄い。けどもピカピカと光り輝くのはロナウジーニョなんだよなぁ。

 ということを書こうとしていたら監督交代の報が入ったというわけさ。

これに絡めてセレッソも書こうとしたんだけどね。