マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

U-18クラブユース選手権 関西予選 VSガンバ大阪ユース

万博人工芝 2006/5/14 13:00キックオフ

天候 曇り時々晴れ

セレッソ0-5ガンバ

得点:

 勝ち点が欲しかった初戦。

  丸橋 河崎(田中啓)

 宮山(李)   井戸

  道旗(山口螢) 面家(中東)

植田 畑 太田 市川

    堀ノ内

 結果は0-5。

 ちょっと、レポを書くのが難しい試合。

 相手の先制点が鮮やかなFKでもたらされ、決して悲観するものでもなかった。

 前半からここまでの拮抗した内容だったし、すぐに切り替えが可能だと。

 ただ、こちらが前がかりになったのと、ガンバの選手の動きが抜群に良くなった。

 なんというか、これがものすごい勢いで噛み合っちゃった感じ。

 気持ちが切れたとか、そういうもんじゃないし、交代選手も、ボランチに手を入れたのが少々?な感じだったが、まあそこはリスクというものか。

 ただもう少しできたかな、という部分も否めない。城陽ではできていたから。

 いやあ、難しい。

 けど、逆に切り替えが簡単になるんじゃないだろうか。

ひとまず、焦らずに。