マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

ナビスコ突破の予感

 さて、テレビ埼玉以外中継も無く、水曜日は仕事が遅くなったため、こっそり文字中継を見てたわけですが。

 あの時間帯にアキ、モリシ投入するのは相手にとって「そりゃ反則だろ、おい」的なものがあると改めて実感。

 ただ、その盛り上がりが出てきたとたんに東美が退場。こりゃいかん。

 映像見れなかったので何ですが、イエロー覚悟のファールをしなければ追加点のシーンだったんだろうか。

 エルゴラの寸評では「つまらないファール」と書いてありましたが……。

 でも流石のアキ。きっちり同点弾をねじ込んだ模様。

 勝っていれば……と思う試合ですが、次節勝てば文句なしの1位突破です。

 とはいえ、ここまでぎりぎりで勝つor分けるという、良い言い方をすれば「粘りのある」、試合で何とか結果を残していると言った感じ。

 日曜日は早めの先制点、チャンスを生かす中押し点、息の根を止める駄目押し点で勝ちたい。

 勝つことを目標にするのだから、勝ち方のイメージをもっと持ってもらいたいと思う今日この頃。

次は長居だしね。