マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

戦力にならぬ

 さて、咽喉の痛みが引かず話すのも精一杯な状態。

 これじゃあ日曜日はまったく戦力にはなりそうも無い。

 しつこいですよ、今回の風邪。

 さ、しかしながらナビスコ準々決勝への情熱は日に日に高まるわけで。

 今回からアウェーゴールが適用されるらしく、この辺りも楽しみ。

 欧州カップのように単純な2倍ルールではなく、2試合の対戦成績と得失点差が並んだ場合のみ、アウェーゴール数が適用となります。

 ということは、長居での第1戦は絶対にゴールを割らせないことが、勝ちあがりの近道となります。

 最悪0-0でも良い。そうすればアウェーで1-1の引き分けでも延長なしで突破となります。

 もし2-0で勝って、アウェーで1点でも入れた場合、なんと千葉が勝ち上がるのに4点必要ということになります。

(つまり1-3で落としてもトータル3-3、アウェーゴール数で勝ち上がり)

 いやあ、こういうの結構楽しみですよね。

 かと言って、日本のJリーグの場合はアウェーがそれほど戦いにくい状況にはなりません。

その1:スタジアム

 芝生がどのスタジアムも綺麗。しかも開催前日は養生のため、使用してはいけないという徹底振り。

 しかも練習にスタジアムを使っているチームが少なく、ホームチームが得るアドバンテージはほぼありません。

その2:ボール

 知っての通り、Jリーグは全試合において同じボール、公式球を使用します。

 クラブ毎に違うボールを使用しないので、この辺りも同じ条件といえます。

その3:サポーター

 良いことなんでしょうが、サポーターの熱量は全てがホームチームに注がれ、アウェーチームが受けるプレッシャーというのがあまりありません。

 ぶっちゃけ、アウェーゴールとか必要かな、とも思います。

 下手したらアウェーチームがガンガン攻撃しちゃうだけのルールになったりして……。

 まあ、つうことで俺は戦力にはなりませんが、個人的に失点0を目指す試合として欲しいっす。

はあ、喉痛い。