マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

2007 J2第6節 コンサドーレ札幌VSセレッソ大阪

室蘭 2007/3/31 13:00キックオフ

天候 寒そう

セレッソ0-1札幌

得点:

 久々の北海道上陸。

   森島康

  苔口(森島寛)古橋

 濱田(ゼ) アレー 宮本(柿谷)

羽田 江添 前田 丹羽

    吉田

 まあこんなもん。

 前節からあんまり変わってないな。

 つうか、結局4敗目で3試合が完封負け。

 ちなみに4得点で3点がセットプレー。

 DFからみりゃ「間違ってない(羽田)」かもしれないけどね。

 偶然でしか点が取れてないし、何だかんだで守れない。

 おまけにオフィシャルは「勝てる試合を落とした」か。

 勝てる試合って笑わせよんなぁ。

 チーム状態は多分重症。

 この後は昇格目指すと言うにはちょっと、ってチームとの試合になるけど、もしかしたら勝てないかも。

 もっとやばいのは、その事で監督の首が飛ぶかもしれないこと。

 若手を任すには良い監督なんだけど。

 曜一朗もリーグ2試合目の出場を果たすし。

 この先香川や昇、ベンチ入りの山下や堂柿なんかももっと積極的に使ってきそうだしね。

 けど、結果が出ないサッカーを「やってる事は間違ってない」って評するのはどうなんだろうなぁ、と少し考える内容だわ。

 んでちょっと思ったのだが、今は観戦できない状況だが、ぶっちゃけ次節からは「観戦拒否」と言う事で不参加にする。

 今の状況じゃ、現地に行っても何の進歩も無いサッカーを見せられるだけだ。

 あの幕を批判するつもりは無いけど。

「良くなってきている」

 は、何かの進歩があってこそだろ。

 悪くなったものを元に戻すのは良くなっている、とは言わないんだよ。

 と、トップに対しては強気に言う。

てなわけで現地観戦拒否。当然俺は応援拒否w