マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

U-19カタール国際

 今セレッソサポーターでサッカージャンキーは、試合の少なさに禁断症状を発症して、仕方なくU19の代表戦に心奪われていたことだろう。

 結果は見事優勝。香川も大活躍で大会を終えたようだ。

 香川はエルゴラなどを見ると、ボランチの一角にいたようだ。

 日本はダブルボランチ。さて、その相方は……

 今年ジュビロに入団する山本康裕

 入団といっても2種登録で2年のときからトップの試合に出てるし、知ってる人も多いだろう。

 セレッソユースとの試合で見たとき、コイツはやばいって雰囲気を出してた。

 要するに敵ながら天晴れだったわけだ。

 香川もそう、曜一朗にも当然あるといったらあるんだけど、まさにサッカーセンスの塊。

 23番は爽やかヤクザこと福西に憧れてつけた番号らしい(ついに今年トップで背負うことになったな)

 そういうのをヤマハスタジアムで目の当たりにし、0-3で負けて打ちひしがれてたとき。

 喫煙所にジュビロを応援してたおっちゃんが一人来た。

 まあチョコチョコ試合の話なんかして、そのおっちゃんが

「柿谷君がいれば大分違ったんですかね?」

 と言った。

 ここで俺は何を思ったか、曜一朗の凄さを少々語った挙句に、あのプレーは生で見るべきですよ、とまで言い放った。

 でも俺はここでちょっと違和感を覚えた。

 このおっちゃん、ただのファンにしては詳しい。

 そんなん、当然見てるよなぁ、とちょっと恥ずかしかったのだが。

「いや、うちの息子がね……」

 とおっちゃんは言うのだった。

 あぁ、やっぱ選手の親御さんですよね? 道理で詳しい。

「ええ、山本と言います」

 ……23番の?

「はい」

 orz orz orz orz orz orz

 恥ずかしいにもほどがある。

 そのちょっと前に行われた豊田国際ユースで、曜一朗とはU16代表のチームメイトやないか!

 しかも同じく将来を有望視されている逸材。

 その親御さんに向けて、生観戦進めるとか俺はなんてことを。

 23番って福西に憧れてつけてるらしいですねとか言っちゃうし、もう見てらんないw

 というエピソードも伴ってなんか彼は忘れられぬ。

んでなんか間違ってセレッソにこないかなぁ、くらい思っているのだった。