マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

遠く聖地を思う

 煽りに乗るわけじゃない。

 本当ならオフィシャル発表の直後に載せようと思った記事。

 やれやれ、俺も本当にメゾン・ド・アンダードッグの住人になったな。

 こんなとこでも負け犬オーラ全開だ。

 ついに聖地を明け渡した。

 そんな気分で一杯だ。

 分かってると思うが、ガンバが「長居で」南米王者と親善試合をする。

 まあやつらも「そんな豚小屋でやらんでも、万博でやったらええがな」と言えば良いと思うが。(精一杯の強がり)

 色々思うことがある。

 でも具体的にここで言うのは控える。惨めさが増すだけだ。

 結局今回の決定は、奴らのが強いと言うことを、何にも言わずに認めることなのだ。

 使わせたくなければ、強くなってJ1へ行って(そもそも落ちずに)ナビスコ王者になれば良い。

 天皇杯で使ってる? 同じこと。自分らが勝ちあがれば少なくとも絶対にホーム扱いになるのだ。

(山が違うことはありえるのだろうか……)

 I4ゲートに集うのはわけがある。

 長居のゴール裏、ど真ん中から熱いハートを届けよう、その気持ちがI4という場所。

 だから「ホーム側」はサポとしても絶対に譲れないものでもあるわけだ。

 すげえ悔しい。

 もう決まっちまった。

 俺らは違うチームをホームとして使わすことを第三者から「強制」させられた。

 弱いから。4万も人の入るゲームを組めないから。

 その事実を突きつけられたんだ。

 ついにどん底だ。ダーちゃん復活の日も近いほどに。

 去年前半はJ2最下位に沈んだこともあった。

 それでさえ、底に見えないほど、今気分は沈んでる。

 断固阻止とか全然思っちゃいない。

 阻止をする方法はたった一つ、さっきも言った

「強くなること」

 それをここずっと怠ってきた、チームの、俺らの責任だから。

 フロントは今回のことを必死に止めようとしてきたことは分かるし、感謝している。

 けども、それが叶わなかった今は、そのチーム強化をもっともっと考えて欲しい。

マジ、沈んでる。