マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

首位キープ

 はいはい、こんな時こそ楽しい話題。

 プリンスリーグ第2節が行われ、選手権優勝経験のある野洲高校に4-2と勝ち、見事に2連勝。総得点で首位をキープしております。

 先制点を奪われたあと逆転、再び同点とされると、怒涛のラッシュでオウンゴールを呼び込み逆転、更に終了間際に突き放してフィニッシュ。

 ここ近年ない(というとOBに悪いがw)「強さ」を見せてます。

 トップでもそうなんだけど、せっかく優勢なのに力を発揮できてないというか、そういった部分があったんですが。

 これが今のトップへ伝染して欲しいですね。

 勿論、反省点も多々あるでしょう(2試合4失点は反省しなきゃね)けど、勢いとか今見せている戦う姿勢。

 今年はベンチ外メンバーも(状況が許せばでしょうが)ユニを着て応援しているらしいので、まさに全員一丸となって戦えてるということでしょう。

 ちょっと脱線だけど、トップもそうありたい、いやあるべきですよね。

 なんか相変わらず、選手、サポ、フロントの間に溝がある。

 それが今のサッカーに繋がっちゃってる気がするんですよね。

 勝利を喜んじゃ駄目なの?

 俺はどんなにgdgdでもJ1へ行きたい。その目標だけを見失わないようにしている。

 いかんいかん、暗い話にw

 で、次節はトップと被りません。

 ここ数年でメキメキ上がってきた大阪桐蔭戦。

 4/27(日)高槻陸上13:15キックオフです。

 セレッソはU代表候補が今年は多く所属してます。

 キャプテンの山口螢、丸橋、永井、扇原。怪我で出てないですが篠原、杉本。

 そしてメンバー全員がその選手たちに負けず劣らず素晴らしい。

 ホント、今年のU18チーム、必見です。

行きたい・゚・(つД`)・゚・←最後にやっぱり暗い