マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

2008J2第10節 愛媛FC VSセレッソ大阪

ニンジニアスタジアム 2008/04/29 16:00キックオフ

天候 晴れてるっすね

セレッソ4-1愛媛

得点:小松、アレー、ジェルマーノ、香川

 良い安定。

  小松

 香川 白谷

ジェル 羽田 アレー

丹羽 前田 江添 柳沢

   山本

ベンチ:相澤、山下(→柳沢)、濱田、カレカ(→小松)、柿谷(→白谷)

 4-3-3の良い所が出せた。

 前の3人が走ってよし。

 中盤のジェル様、アレーが飛び出してよし。

 守備もまあ先制喰らったシーンではパーフェクトにやられたがw

 後は良かったんじゃないかな。

 特に中盤の底、羽田の1ボランチ風にして、守備と攻撃がそれほど乖離しないサッカーができてるし、俺は今日は手放しで誉めたい。

 中盤でカットしたボールを効果的に繋いだり、香川のロングドリブルで相手陣内へ切れ込んだり、得点シーンもとりどりで、まさに圧勝だったと思う。

 これで最下位に沈んだ愛媛は心が折れる音がしたもんな。

 後半ロスタイム、シンジの4点目なんか追っかける気合すら見えなかったもんな。

 多田や宮原が居るから、やっぱ気にはなるが(宮原良かったよ)あれだけ覇気がないと逆に心配だわ。

 まあ23本ものシュートを浴びせ倒してw4点と言うのは確かに物足りないし、レヴィーも怒るってもんだろうが、まあ良かったときほど怒る監督だし。

 個人の精度はまだまだかな。

 特に江添前田は禅とかやってもう少し安定性を出して欲しい。

 能力は高いのにもったいないミスが多すぎる。

 白谷は引き続き好調も焦りすぎかな。

 多分古橋が復帰しつつあるってことで、何か感じてるんだろうか。

 ポテンシャルは文句の付け所が無いのだから、焦らなくても良い。

 勝ち点3をいただいて課題も出せてしかも相手の心を叩き折る快勝。順位も3位へ浮上。

 ここんところ本当に無かった、久々に胸のすく試合。

 お休み前に週末も、きっちり徳島からも勝ち点3をいただいて1クール上位にぴったりくっついて回り込みたいね。

 GW連戦内で休みがあるのは嬉しいね。

 次も何も考えずにバリバリ行ける。

しかし塁の四国キラーぶりは健在だったw 次も期待。

今日の観戦:スカパー

 全然スカパーと関係ないが、黄色いもっさんに違和感w

 横浜でお会いした方々の顔も見えて、嬉しい限り。

 というか。

 得点シーンしか見てないレビューだと言うことがバレバレになったw