マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

2008J2第11節 セレッソ大阪VS徳島ヴォルティス

大阪長居スタジアム 2008/05/03 16:00キックオフ

天候 暑そうだな

セレッソ1-0徳島

得点:小松

 四国キラー。

  小松

 香川 白谷

ジェル 羽田 アレー

丹羽 前田 江添 柳沢

   山本

ベンチ:相澤、山下、濱田、カレカ(→羽田)、柿谷(→白谷)

 健在。

 うーん、パスミスが多すぎて自爆寸前だった。

 あと羽田下げてカレカ投入は、正直わけわからん。4-4-2にも未練が?w

 チームとして模索している中で、勝ち点3が取れたのは嬉しいが、ただそれだけのゲームが続いているのも確か。

 4-3-3に目処が立ったのだから、そこからいかに上げていくかで良いような気がするんだけど。

 あとレヴィーも言ってたが、あのハードマークの中でも決定機を作れるシンジはやっぱ凄ぇ。

 まあとにかく各自もっとトップフォームへ近づくようにコンディション整えて。

 このGW連戦で休みがあるのはかなり有利に働くと思うよ。

16時キックオフだともっさんが腹減ってパフォーマンスが落ちるw

今日の観戦:スカパー

 長谷川さん、そろそろ誉めてください。

 得点シーンで流石に徳島のキーパーのミスを嘆かれては……