マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

2008J2第15節 セレッソ大阪VSアビスパ福岡

大阪長居スタジアム 2008/05/21 19:00キックオフ

天候 晴れでしょ

セレッソ2-1福岡

得点:ジェルマーノ、オウンゴール(江添で良いと思う)

 上手くいなして勝ち点3ゲット。

  小松

 香川 柿谷

ジェル 羽田 アレー

尾亦 前田 江添 柳沢

   相澤

ベンチ:山本、阪田、丹羽、カレカ、古橋(→羽田)

 悪いね、布部久藤黒部吉田(いつの間にそんなに……)

 戦い方として、相手が来ないなら相手の土俵に上がるという、なんというか強いチームのようなことを実践したゲームw

 選手のコメントから読むに、システムが相手と噛み合わずに、プレスがかからないことで前半は上手く行かなかったらしい。

 そこで4-4-2へスイッチ。

 相手がマークを掴みきれない状態になると、試合は一気にうちに傾いた。

 でもPKとオウンゴール(江添のゴールと俺は主張したい)と、攻撃は相変わらずお寒い状況ではあったが。

 さて第1クールで調子の悪い相手をいなす戦いまでできるようになるとは、ぶっちゃけ思ってなかった。

 順位も勝ち点で単独2位。勿論自動昇格権。

 広島に負けていなければ逆の順位だっただけに非常に悔しいが、あれはもう高い高い授業料であったと思うしかないか。

 安定してくるだろう、とはレヴィーの言だが攻撃に安定感が出るのはもう少し先になるかなと言う印象。

 レヴィーが言っている勝ち点率が67%らしいが、何度か紹介しているヒカガミ同志と同じ見方だと思う。

RPGのHPのように減った勝ち点」

 と見ると、実に3割落としたことになる。

 そう考えるとポーションの使いどころかどうか、悩ましいところではあるけども。

 ブッチギリ優勝、と宣言したからにはもう少し欲しい気がするけども。

 日程的には中3日ほどで第2クール初戦、前回苦戦した岐阜との試合が迫っている。

 5連勝と言うのは聞こえがいいけども、新たな区切りで良い意味で切り替えて欲しい。

 今節があまり良い試合じゃなかったし。

目指せ2クール目首位。

今日の観戦:スカパーというより実況板

 本当か嘘か、福岡サポさんは勝利を望んでないのか、と……。