マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

2008J2第16節 FC岐阜VSセレッソ大阪

岐阜メモリアルセンター長良川競技場 2008/05/25 19:00キックオフ

天候 晴れでしょ

セレッソ5-0岐阜

得点:ジェルマーノ×2(両方PK)、カレカ、古橋×2

 3:0と4:0は別に差ない。

 小松 カレカ

柿谷    古橋

ジェル アレー

尾亦 前田 江添 柳沢

   相澤

ベンチ:山本、羽田、山下、丹羽、濱田(→カレカ)

しかし5:0科は天地差である.

夢のスコア5:0

       ∧         ∧

        / ヽ        ./ .∧

     /   `、     /   ∧

    /       ̄ ̄ ̄    ヽ

    /:::::::::             .\   3:0と4:0は別に差ない...

   /:::::::::: ヽ-=・=-′  ヽ-=・=-′ /   しかし5:0科は天地差である....夢のスコア5:0

   ヽ:::::::::::::::::   \___/    /

     ヽ:::::::::::::::::::  \/     /

 大勝っつうのはこれくらいのことを言うと。

 んでもこれを1Cでやりたかったなあ。

 その時は苦戦して、岐阜に「Jでやれる手ごたえがあった」とまで言われたからなぁ。

 さらに昇格さえそんな遠くの話じゃないとまで言うのもいたし。

 それを聞いたとき悔しくて悔しくてw

 Jの洗礼をなんとか浴びせられました。

 さて、肝心のゲームは、4-4-2、カレカ先発という奇抜な(ry

 色々杞憂したんですが、心配後無用でしたな。

 前半は岐阜お得意のカウンターからピンチを迎えるも、何とかいなして曜一朗が突破したところをひっかけられたPKをジェルマーノが止まりながら沈めて先制。

 どうやら4-3-3感覚で上がりすぎていたジェルアレーの手綱を少し引いた後半から、怒とうのラッシュ。

 ショートコーナーからのカレカの打点の高いヘディングで火が付く。

 エンブレムを握りサポーターへ近づくそのしぐさ。やっぱええですなあ。ちょっとうるっと来る。

 交代の濱田のシュートから塁、古橋で3点目、同じくはまだのスルーパスに抜けた曜一朗からまたも古橋。

 サイドをえぐった尾亦を倒してPK。ジェルマーノがまた止まりながら沈めてオデヨン達成ニダ。

 なぜ夢のスコアかというと、やっぱ5点も取れば1失点くらいしちゃうんですよね。

 バーでピンボールになった奴とか、オフサイドで取り消されたやつとか、そんなシーンもあったし。

 その辺りは取られたと思って修正修正。

さて、2Cスタートは良かったので次は「2連勝」目指せ。

今日の観戦:スカパー(よりやはり2ちゃん実況)

 凄く臭いスレになってたw