マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

たかが1点、されど1点

 U-12は1-1の末、PK戦で2-4となり、R8進出はなりませんでした。

 まずは選手たち、お疲れ様。

 Jビレッジにセレッソのサッカーを存分に刻めたと思うよ。

 ナベがそう言ってるから間違いない。

 それを俺は誇れるし、みんなも誇って良い。

 GLを無傷の5連勝、5試合無失点で勝ち上がったU-12。

 今大会唯一の失点で敗退してしまう。

 つくづく難しいスポーツだなあと改めて実感。

 でもきっと選手たちは、そういうサッカーの難しさと楽しさ、全国でのレベルや立ち位置、何よりセレッソのサッカーを「見せる」ことの喜びを感じられたんじゃないかな。

 週末はU-15がとりで出番を控えている。

 そのお兄さんたちへのモチベーションにもなってると思うから。

 そしてじっくり休んだら次のステップを目指して欲しい。

 トップもきっと土曜には勝つから。

 ただプロとして、勝った負けたが多いせいか、そういう「たった一つ」の得点や勝ち負けに鈍感になってるのかもしれないなあ。

 あの1点、あの試合、取れていれば、防げていれば、そんなシーンは腐るほどあったはずなんだが。

 まあこれからそういうのも取り戻していける素材が、U-12に今誕生したとも考えられる。

 本気で6年後が楽しみになってくる。

土曜はトップ行きますよ。