マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

2008J2第31節 セレッソ大阪VS水戸ホーリーホック

大阪長居スタジアム 2008/08/17 18:00キックオフ

天候 分からぬ

セレッソ2-1水戸

得点:乾、小松

 久々ホームでの勝利。

 カイオ 小松

香川    乾

 ジェル アレー

平島 藤本 江添 柳沢

   相澤

ベンチ:鈴木、山下、青山(→カイオ)、柿谷、白谷

 素直に喜ぼう。

 シュート28本は凄いと思うし、対する水戸のシュートを9本に押さえ、ミスでの1失点つうのは、久々に「出来た」試合と見ても良いと思う。

 でも乾の大活躍が示すように(そして入らなかった26本のシュートが示すように)まだ個人の頑張りだけがチームを支えていると言ってもいいと思う。

 焦りにも似た気持ちで選手はプレーしてるんじゃないかな。

 はっきり言うともう焦ってもしょうがない。

 着実に目の前の1試合を見て、目先の勝利を気にしていかなければいけないと思う。

 つうか今更焦るなと。後半だけ元気になった試合みたいにね。

 第3C(クールって4分割の意味らしいって前にも書いたか)は14連勝しかない。

 その最初の1勝を取った今、我々の次の目標は

「第3Cは13連勝しかない。次の試合はその為の1歩だ」

 と言うこと。

 負けてから言えばただの負け惜しみだが、勝って言えば本当のリセットだ。

 んで負けて得るものが無かったんだから、勝ったこの試合から色々と得て欲しい。

 個人的にはがむしゃらな仕掛けと適当シュートも好きだw

 ただ焦ったプレーじゃなく、シンプルにやった結果と言うのが、ここに繋がるのが最も好ましいかな、と。

 んでレヴィ、シンジを90分出したのはちょっとどうかと思いますよ、と。

まあ、良い準備を。そんだけ。

今日の観戦:なし

 いや、かのんのお宮参りでね。

 日が良かったもので。

 すくすく育ってますよ。びっくりするくらい。

 あとゲーフラ作成会は上手く行ったのだろうか。次回ホームもあるらしいので是非。