マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

2008J2第42節 ヴァンフォーレ甲府VSセレッソ大阪

小瀬ですね、小瀬です 2008/11/08 17:00キックオフ

天候 寒いだろうな

セレッソ3-2甲府

得点:香川×2、藤本俺だけのコータ

 当たるも八卦

  カイオ

香川   乾

ジウトン 酒本

 ジェル 濱田

藤本 羽田 前田

   山本

ベンチ:相澤、江添、平島、古橋(→酒本)、小松

 当たらぬも八卦

 ミスで失点、ミスで得点。

 これではなあ。

 まあ面白かったから許すか。

 後の楽しみは出来事的なもの。

 生でシンジの8を見たら多分泣いてるなあ。

 あとコータの打点の高いヘッドでの得点に震えたくらいか。

 当たったかどうか分からんが、本人喜んでたし当たったんだろう。

 前半終了してなぜか1号とともに敗戦処理に出向いていた2号から泣きのメール。

 まあ後半は何とかなるから、とメールしといた。本当に逆転してよかった(管理職的な意味で)

 んで日曜日に仙台は勝ち点1の積み上げにとどまり、可能性を残した。

 一方で山形が勝ち点3を上げセレッソの自動昇格は消滅。

 入れ替え戦行ければ良いけどね。間の鳥栖、湘南も勝ったのでまだまだだわな。

 所詮は終了しているので、ここでのライバル関係あわせて星勘定とかはしなくて良いと思う。

 んでも残りは勝って楽しもうぜ。

未来はそっから始まるのだ。

今日の観戦:スカパー

 本部長とメールしながら観戦w