マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

2008J2第43節 セレッソ大阪VS湘南ベルマーレ

大阪長居スタジアム 2008/11/23 15:30キックオフ

天候 寒いんでしょうね。マジで秋春制にするんですかね?

セレッソ2-1湘南

得点:酒本、香川

 毎年恒例。

  小松

香川   乾

ジウトン 酒本

 ジェル 濱田

藤本 羽田 前田

   山本

ベンチ:相澤、山下、平島(→ジウトン)、黒木、古橋(→小松)

 帳尻合わせの圧勝劇。

 早い時間にPKで先制されると、更に前半30分あたりで塁が負傷退場。

 去年もフルを負傷退場させた挙句に勝った勝ったと人ん家で踊りまくった野郎どもだからなあ。

 この件はかなり思うところあった。この先も絶対に道連れにしてやるからそのつもりで。

 しかし塁の治療とフル投入の間に出来た10人の時間に得たFKのチャンス。

 これを永遠の若手(しかしなんともう6年目w)のシャケが胸がすくようなキックで叩き込む。

 辛口長谷川さんも大絶賛。

 同点としたところで、この試合は勝負あったのかもしれない。

 後半早々、どうにも調子が上がらなかったから下に8を着込んだというw2+6、シンジが逆転弾を叩き込む。

 中央、乾がシンジに預け、そのままスペースへ走り込む。

 受けたシンジはスライディングタックルをかわした体制からドリブル開始。

 乾が上手くスペースへDFを引き連れるも、相手ジャーンは惑わされずシンジを追撃、残るDF2人もシンジに付くがとき既に遅し。

 ゴールへの道筋を見つけた瞬間に左足を振り抜き、ゴールネットを揺らした。

 下に着込んだ8を見せ付けるシンジ。後半1分、既に勝利は決まったのかもしれない。

 その後も圧倒、そして湘南は悉く不発だった。

 加藤や阿部なんて天敵以外の何物でも無いのに。

 さて前日の結果を受け4位(けさい)へ浮上。3位仙台との勝ち点差は4。

 ということは仙台が1勝でもするとその場で終了だが、1勝もしないと得失点差でも上へ行ける勘定。

 土曜はこちらの試合、因縁の草津。まあ自爆したんで勝手に因縁つけられても、と草津は思うだろうけどw

 先に勝ってあちらのけさい力に期待したい。

ま、棚ぼた待ちですから。

今日の観戦:スカパー(よりは実況スレ)

 解説オフとか出来ないっすかね?