読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

補強整理

 流石に昨年の反省点を踏まえたのか、早めの始動w

 U-20の白谷、A代表のシンジと乾はもっと早くから始動してるが、みんな若いから問題ないだろ。

 つうことで何やら例年以上に出揃った感が全く無い補強の整理。

 去る人

 相澤(川崎へ復帰)

 だからレンタルするなって言ってんだろ。買い取れよな。また正GK探しからだよ。

 終盤はもっさんにポジションを譲るも、それまでビッグセーブでチームを何度か救ってくれた。

 幾度かのミスはGKにとってつき物だからそこを責める気は無いが、完全移籍とまでのパフォーマンスでは無かったという判断か。

 川崎はACLがあるので更なる経験を積んで俺らの前に立ちふさがりそう。その時また会おう。

 いやむしろその後に戻ってこいとw

 山本(愛媛へ)

 だからオニギリ(中略)また正GK探しからだよ。

 遮断機のように倒れこむ独特のセービングで場内を沸かしてくれた。

 何よりいつでもどこでもオニギリを食べているその姿が(ry

 そしてついにはPA内にオニギリ畑を開設。畑を踏み荒らす侵入者を容赦なく蹴散らした。

 真上に投げたスローは伝説となる……ありがとう、もっさん。

 柳沢(鳥栖

 別記事で書いたけど「波が無い」「リーダーシップを持つ」「経験豊富」「愛され上手」な選手を簡単に手放すなってば。

 明らかに今年のキャプテン候補だったのに。

 労を惜しまぬ上下動や絶妙のタイミングで出されるアーリークロス

 ボールを持つ度に周りから「ぬk……」と声が聞こえたのは空耳だろう。

 戦力としても惜しい。これは本当に悔やんでも悔やみきれない。

 丹羽(神戸へレンタル復帰)

 サッカーセンス抜群なのでどこでも器用にこなす選手だった。

 なので完全で獲得できれば良かったんだけど。

 ただ色々な意味でもったいない感じが最後まで抜けなかったかな。

 来年はJ1で見せてくれ。

 中山(引退)

 こちらも別記事で書いたけど。

 最初に見たゴールは高校1年のときのJユースカップ

 左のサイドからまっすぐゴールめがけてドリブルして行きそのままゴールを決めた。

 プロでは1ゴールだけどユース時代には結構ゴール見れたし、今はただただお疲れ様という他無い。

 怪我や監督交代の影響をもろに受けてしまった。

 スクールコーチ、ヒゲさえ生やさなければ適任かとw

 ジウトン(新潟へレンタル移籍)

 あまり語りたくないな。あれやこれやと選手とは別のところでの記事になりそうだから。

 書き方がうちからのレンタルっぽいんだけど、新潟での活躍を祈る。

 しっかり成長してくるように。

 千葉(未定)

 今まで色々書いたので……では寂しいか。

 んでも長きに渡り秘密のまま終わってしまった秘密兵器感が拭えない。

 ルーキーイヤーの大活躍は記憶にある。新天地で今度こそ。

 古橋(山形へ完全移籍)

 年齢的にもう引止めできないだろう。

 残念だがJへ入団したときの最初の監督である小林さんの下で代表(とチームの残留かな)を目指すことになる。

 結局残って「もらった」のに何の恩返しも出来ないままだな、俺らはいつも。

 サポーターとして情けなくなってくる。

 もし来年入れ違うことがあったら……まあそんなことを考える余裕も無いし山形に失礼だな。

 久々に大物「ゴールゲッター」を長く見られて楽しかったよ。

 Jデビュー戦初ゴールとかは俺の心の宝物。

 昨晩2008ゴール集見ながら改めて凄さと無念さを実感したわ。

 ありがとう、フル。またな。

 阪田(湘南へレンタル移籍)

 すわ引退かと思われていたが(実はこの記事も引退前提で書いてたw)湘南へのレンタルが決定。

 スピードを生かした選手なので貴重なDFなんだけどな。

 うーん、レンタルでライバルに貸すほど余裕も無いし良い選手だと思うんだがなあ。

 引退じゃなくて良かったととりあえず言っておこうw

 ミナツモで得た情報を自慢げに掲示板に書き込むのは止めて下さい←それで踊るなよ

 青山(名古屋へレンタル復帰→徳島へレンタル)

 正直に言うと「ボランチで勝負したい」と意気込んだ割には……うーん、ハンドルを握っている感が薄いんだよね。

 サポが外から見てる「イメージ・感覚」でしかないんだけど。

 アレー負傷後の山形戦(長居:2-2)でそのイメージが固まっちゃった。

 ただやはりポテンシャルは高いのでそういった部分(例えば俺がこのチームの中心にいるという思い)を強化すれば是非是非また一緒にやりたい存在。

 徳島が気合入れて補強しているのでこの青山の加入でかなり厄介な存在になりそう。つうか昇格する気か?←失礼な

 森島寛晃(引退)

 まあ今更かw

 でもJ33を見ると、やっぱりピッチに出たあの一瞬、痛みを忘れたと言ってた。

 そりゃ重なるはずだよなぁ……。

 お疲れ様でした。

 アレー(サンパウロFCへレンタル復帰?)

 ピンゴに続きまたネタ系ボランチにされてしまったが。

 確かな技術は見ていて楽しい選手だった。(あ、ピンゴもだ)

 どうにもいわゆる持ち過ぎ、持たせ過ぎが目立つ上に運動量でも非難を浴びることに。(あ、ピンゴもだ)

 ただ怪我で離脱すると勝てなくなったことがあったのも事実。(ピンゴは違うっけ)

 若いので更なる飛躍を祈ると共に、是非成長してまたいつか会おうぜ。

 つうかまた貸しってやつだったの?

 ジェルマーノ(サントスFC)

 良いのかなぁ……放出して大丈夫なのかなぁ。

 中盤をびしっと引き締める選手。俺が個人的にこのポジションに求めているのは「頭が良くて、確実なプレーができる」こと。

 両方兼ね備えた良い選手なのに。

 確かに昨年は加入当時の熱さの様なものが多少減っていたと思うんだけど、力的にはJ2では抜けたレベルだったし。

 最終戦のホイッスルが鳴ったら真っ先にモリシの元へ歩み寄り抱擁を交わした。

 そういうチームを大事にする心、選手を敬う心を持った貴重な選手だった。

 後述の宮本と共にもったいない放出の一人。

 その他レンタル組。

 キムシンヨンが鳥栖からの返却、甲府への移籍を決めてます。

 今度は対戦相手として会うことができるね。

 宮本が山形への完全移籍。

 出るときに書いたんだけど、こういう守備のスペシャリストを簡単に放出するなと。

 ユースの面家も同じ。宮本出すなら面家を昇格させてよかったと思うけどな。

 こういう選手の代わり、今年いないと思うんだけどな。

 更にデカモリシもついに完全移籍。

 これについては思うところありすぎるなあ。

 とにかくトップも育成下手というか、デカだけに限らず「顔」になる選手を悉く潰しやがって。

 勝手に育った分の上澄みばかりすくっているからこういうチーム状況になるんじゃ無いの?

 サポーターも最初の頃は「本家モリシがいるからモリシとは呼べない」的な雰囲気あったし。

 育てて行くチームにするんだろ? これを機に猛省しようぜ、マジで。

 あとアレーとジェルマーノの発表がまだ。

この後発表あり

 実は徳島にレンタルしていたアンドレも公表されていないのだけど。

 本当にこういうのを見ていると「チームって何だろう」「セレッソ大阪の『仲間』とは何だろう」と真剣に考えているのか毎年疑問に思うわ。

 恒例、放出イレブン

   森島康

古橋 森島寛  中山

 青山 宮本 

丹羽 阪田 千葉 柳沢

   相澤

 まあこんな感じか。前線が豪華すぎて惜し過ぎ。

 外国人の去就が発表されればダブルボランチを放出だもんな。

 作り直し感は否めないけども、毎年言うけどこれがJ2に留まるという現実なので仕方が無い。

 J1へ移籍したみんな、待ってろよ。

 入る人

 山口 螢(やまぐち ほたる U-18より)

 Jユース決勝で1ゴールを決めた姿を見た人も多いと思う。

 FWからボランチまで器用にこなす、パス良しシュート良しドリブル良しのサッカーセンスの塊。

 最初に見たのは中2だっけかな。同じく長居でのJユースカップ前座の大阪クラブユース決勝。

 右サイドから軽々とシュータリングを決めてしまったっけ。

 世代代表候補もあり、初年度から期待できる一人。

 丸橋 祐介(まるはし ゆうすけ U-18より)

 弾丸レフティ。こちらは左のサイド、サイドバックからウイング、そしてFWまでこなす。

 U-15(代表でも)ではFWが多かったけどセレッソではサイドハーフでのプレーが多かったかな。

 ボールの扱いが上手く、南津守でのJユースカップ千葉戦決勝ゴールにその片鱗がうかがえる。

 2年の9月に負った怪我(骨折だったな)を乗り越えてトップ昇格へこぎつけた。

 まず今年は層が薄くなったサイドのポジションで名乗りを上げて欲しい。

 あと特筆はなんと言っても爽やかな笑顔w遠征に出かけた俺らを見つけて微笑む姿は疲れも吹き飛んだわぁ。

 キムジンヒョン(韓国:東国大学より)

 韓国世代代表をずっと担っているGKが加入。

 キムシンヨンと同じような形なんだけど、GKは長くやってこそだと思っているので頼むぞ。

 まずはコミュニケーションが大変だと思うけど大阪は韓国人が住みやすい街だから。

 マルチネス(ブラジル:パルメイラスより)

 185cmの大型ボランチ

 Youtube動画でしか見たことは無いが足元もわりとあるようで。

 一先ずジェルマーノ以上のサッカーセンスを持っていることを祈る。

 チアゴ(ブラジル:クルゼイロより)

 3バックでも4バックでもCBができる選手らしい。

 前述のマルチネスと共に活躍して欲しい。

 因みに2人とも黒人選手系ではない。

 石神 直哉(いしがみ なおや 鹿島よりレンタル)

 サイドバック(CBもできるらしい)。

 もう3年目ともなるとJ1は遠いなあwごめんけど見たこと無い……。

 でもDFラインでコンスタントに仕事ができるようで、3でも4でも使えそう。

 DF陣が良い印象の鹿島から借りれたのも得点高い。

 期待してまっせ。

 レンタル復帰として苔口が千葉より帰還。

 千葉で「走る意味」を考えてきただろうか。

 あと愛媛から多田大介がレンタルで加入。

 まあ本当にこの男(とシャケと濱)はメンタルだけなんだけどなぁ。

 この3人が集まるとあまり良い印象が無いわ、正直。

 この印象を覆して欲しい。

 そして西澤明訓が清水より復帰。

 アフターモリシのインパクトを最小限に食い止めようとするフロントの画策が見え隠れしないでもない。

 けれども12月のモリシのラストゲームに来ていたアキ。

 その時に彼の目に映ったもの、芽生えた感情は「間違いなく俺たちと同じはずだ」

 それだけで十分な戦力だと思わないか?

 こちらも恒例、来季予想。

  カイオ

 シンジ 乾

石神   酒本

 マルチ 羽田

コータ チアゴ ゴリ

  大介

 カイオが残ったので攻撃はもう3人で十分だろうw

 あと曜一朗が現時点で契約不明。むむう。

 基本3-4-3を選択してみた。

 本当は羽田のところにシンジを入れてシンジのところに曜一朗が一番良いんだけど。

 まああの監督は確実にそういうことはしないだろう。

 各所で頭抜けてると言われている戦力だけど、とにかくこれに組織的な上積みが無いと厳しい。

 なんせ一番マークされてしまう存在だからね。

 前3人を安々とは潰せないだろうけど、抑えられたらどうしたもんか、とか。

 クルピ監督は早々に続投したんだから今年こそはそういうところも考えといてね。

今年こそはね。