マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

失敗を糧に

 サッカー見てるどころか普通の生活においても失敗を糧にしようと気持ちを新たにすることは多いと思います。  そこで見つけてしまいました。  独立行政法人科学技術振興機構JSTが運営する、その名もズバリ  失敗知識データベース!  見ての通り、過去の様々な失敗から学ぶ為に事故事件をデータベース化したホームページ。  勉強になるなあ。  と思うより先に、どうにもぬぐえない 「不謹慎臭」  が鼻につきます。  100人以上亡くなっているような大惨事も乗せられているのですが、分かりやすく事例を解説しようとしたため、物凄くデフォルメされた「事故イラスト」が添えられているのですが。  例えば、狂牛病  お、分かりやすい。  米ぬか乾燥装置試運転中の水分膨張による破裂  2人怪我ということで2人の方が驚いてます。  この「黒い人」が良い味出してるんですが、ユーモラスさがなんとなく不謹慎。  亡くなった方が居るような事故でも  運転手がセメント輸送タンクカーから転落  落ちましたね。つうか飛んでね?  歴史的大惨事でもこの通り  東名日本坂トンネルの火災  逃げ惑います。  この黒い人間、書く方(起票する人がいるようだ)によっては  北海道竜巻被害  ただの棒人間に。そりゃ吹き飛ぶわ。  有珠山の噴火  棒人間も逃げ惑う。  記憶に新しい未曾有の大惨事  スマトラ島沖地震、津波被害  もはや人書かないほうが良くねえか? 建物はあちら方面を意識した形なのか?  化学カテゴリでは大多数が薬品事故の事例。なのでリンク省略。  化学カテゴリとは思えない適当な説明。火薬類って。  それならと  聞いたことの無いゴム燃えてます。化学っぽくはなった。  ちょwwww何wwww化学らしいけど何がなにやら。  その他「失敗百選」のコーナーや、「失敗を原因、行動、結果の観点で分類した『失敗まんだら』を使って、失敗事例を検索します」という最新鋭の検索システムも装備。  素晴らしすぎる。  いや、このページで失敗を学ぶのは良い事だと思いますよ。 昇格失敗例とか作って(ry