マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

2009J2第23節 セレッソ大阪vs愛媛FC

大阪長居スタジアム 2009/06/24 19:00キックオフ

天候 夜

セレッソ4-2愛媛

得点:小松×2、石神、香川(PK)

 もっさんのナイター時には事前におにぎりを食べさせておいてください。

  小松

 香川 乾

石神   酒本

 マルチ 黒木

羽田 チアゴ 前田

   金

ベンチ:多田、江添、平島、濱田(→香川)、西澤(→小松)

 セレサポからのお願いです。

 仕事のため文字情報と帰ってからのダイジェストのみ。

 もっさんは神。2,3点目のあれはなあ……。

 確かナイターでは甲府で3失点、湘南で4失点、今回うちで4失点と散々。

 事前に食べさせとかないと。

 とは言え塁の2点(四国キラー、乙)、石神の真骨頂の詰めは良かった。

 シンジのPKはおまけか。でもあのハンドを良く取ったな、主審GJ。

 マルチネスもチーム最多の6本のシュートを放つなど復調。カードはドンマイw

 攻撃に関しては22本のシュートで4点とまずまず。

 余談だが岐阜3-0徳島のお互いのシュート数は岐阜10-21徳島と。サッカーは面白いもんだ。

 しかし失点がかなり厳しい。

 簡単にクロス上げさせて中にたった一人居る選手がフリーでヘディングして2失点。

 点差が開けばそんな失点もある。

 でも1試合で2回「全く同じ」はありえないと思う。

 羽田キャプテンを軸に猛省して欲しい(いつも言うだけになるけどね……)

 黒木がもう少し守備で利いてくると良いんだけどね。

 次節はついに5位につけてきた水戸との対戦。

 上り調子のチームは一筋縄ではいかないだろうが1巡目のときのように殴り合ってでも勝ち点3がほしい。

 つうことは次節から上位4チーム(セレッソ除く)との対戦が続くんだ。

 水戸(A)

 仙台(H)

 栃木(A)

 湘南(H)

 甲府(A)

 栃木をミッドウイークに挟んでかなり厳しい戦い。日程君の神業が光る。

 勝ち点2差の中に4チームが詰まる上位戦線。昇格枠は3だ。

 これを全て勝ちきると頭一つ、いや二つは上に抜けられると踏んでいる。

 戦いは一つ一つ、しかしおいしいシチュエーションであることは念頭に入れて最終節のつもりでやっていってほしい。

アウェー全部関東だが……参戦は微妙……。

今日の観戦:実況板や速報サイト

 J'sGOALの選手コメント、ジョジマールのカタカナに吹いたw

追記:

 マッチデープログラムの愛媛のエンブレムが間違って富山のものになっていた件でオフィシャルから謝罪が。

 こちら

 こういうのはあかんよ。

 エンブレムは魂。

 ハート、心臓の形だよ。

 それを間違うということはその魂をコケにしたということ。言語道断。

二度とないようにしていただきたい。