マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

2009J2第28節 ヴァンフォーレ甲府vsセレッソ大阪

山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場 2009/07/19 18:30キックオフ

天候 わからん

セレッソ1-1甲府

得点:乾

 失点が同じ。

  カイオ

 香川 濱田

石神   酒本

 マルチ 黒木

羽田 チアゴ 江添

   金

ベンチ:多田、前田、平島(→酒本)、濱田(→黒木)、小松(→カイオ)

 まあしょうがないべさ。

 もう明日には試合なので手短に。

 前半フルボッコしたのに息切れとか、なあ。

 いつものパターンといえばそうなんだろう。

 黒木の怪我が心配。

 さて、仙台が勝てば3位転落だったが呪いが効いてなんと敗戦。

 人を呪わば穴二つ。

 これは呪いをかけたら自分に返ってきますよということわざだが、なぜかこの穴に落ちたのは湘南。

 福岡に86分から2点差を逆転されるとは。

 僥倖……まさに……

ま、また生かせないわけですけどね。

今日の観戦:ダイジェスト的な何か。

 上位対決、昇格確定ランプを灯す結果もありえたのに終わってみれば2分け1敗、なんと勝ち星なし。

 負けたのが唯一上の湘南だったのが幸いしている。

 これを取り返すのは負け無しで行くしかないんだけど。

 下位相手にはまあまだ通用すると思うけど、今節の湘南vs福岡の例もあるしなあ。