マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

2009J2第36節 ロアッソ熊本vsセレッソ大阪

熊本県民総合運動公園陸上競技場 2009/08/30 19:00キックオフ

天候 こっちは台風の影響で雨なのだが向こうは暑そうだ

セレッソ2-0熊本

得点:カイオ、香川(PK)

 うっしゃ。

  カイオ

 香川 乾

石神   平島

 船山 濱田

羽田 チアゴ、前田

   金

ベンチ:多田、江添、酒本(→平島)、黒木(→乾)、小松(→カイオ)

 見事な首位キープ。

 早々に前田のロングキックからシンジの落としをカイオが決めて先制。

 その後少しばたついたがカウンターから流れを引き戻すと後はほとんどフルボッコ

 福王に今度はPKを頂いて(いや、あれはPKだよ……うん)スコア的には2-0とやや物足りない。

 20本のシュートはほとんどが「ミス」となったことが響いた。

 カイオも乾も猛省せよ。

 守備は先制直後にやたらと引いたあの時間帯だけは頂けなかった。

 ただシンプルに跳ね返すのは良かったと思う。

 変な繋ぎの意識でミスパスとか多いからね。

 船山は良かった。

 特に思ったのが味方を動かすパス。

 濱ちゃんもセンスあるけど一発の大きなパスではなくショートの繋ぎ部分でスペースをうまく使うパスを出せる。

 そして自身もそのスペースへ有効に動けていた気がした。

 安心と信頼の鹿島ブランドを左に固めw我々も首位をひたすら快走と行きたいものだ。

 この試合のようなペースの握り方が出来れば十分ありうるが。

 もう明日になってしまったが富山戦がかなりキーになる。

 上位陣の湘南、甲府以外で今季唯一勝てていないチーム。

 多分またかなりの策を用意してくることと思う。

 こちらも突飛なアイデアは別に要らないが少々手をかけたほうが上手く行くと思う。

 頼むぞレヴィ。たまには相手を研究した采配見せてくれ。

 ガチリベンジまで負け無しで。

 って、岡山を挟んで勝てていないチームとの3連戦と思っていいのか……

マジでシーズンを左右する月になるな……。

今日の観戦:スカパー

 PK取られたシーンで解説の方が本当に憎憎しく喋っておられたのが印象的w

 まあ家本さんならあれは……。

 審判問題はまた別の記事で。

 高山の斡旋停止には思うところあるのでね。