マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

新事実・その2

その1はこちら

 いや、先生はね、

「あなたは『とおらんし』ですね」

 っておっしゃったんですよ。

 だから遠い乱視で「遠乱視」と思っててですね。

 検索しても遠視性の乱視で云々とか、あまり発見できなくて。

 いま一つコンタクトが合わなくて(というか合わないと言われてたので)最近またメガネに戻ってるわけですが。

 いよいよこれはレーシックだなあ、と思ってこういう乱視にも効き目はあるのだろうかと検索してるとですね、

「倒乱視」

 という言葉が出てきたわけですよ。

 ……「とう」らんし、ですよね、これはね。

 ざっくり言うと普通の乱視は黒目が縦方向に潰れてるらしいんですが、この倒乱視は横方向に潰れてるらしいです。

 そのせいでやはりハードコンタクトが合わないとのこと。

 そこらの複雑さは良く知らないですけど。

 とお乱視、なのかとう乱視なのか。

レーシック検査してみるか……うん……。