マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

「セレッソより弱いんちゃうか!?」

 でっかいお世話だっつーのw

 ということで代表戦。

 全然見てないんですけどねw

 日本代表って色々なツケを払わされている時期だと思ってるんですよ。

 98年フランス本大会からのツケをね。

 ブームとか、ブランド的なものとか、興行としての面白みだとか。

 スポンサーの金とかね。

 代表に選ばれること、それは誇りではなく。

 ある選手にとっては「面倒くさいこと」

 ある選手にとっては「移籍へのアピール場」

 ある選手にとっては「リハビリ」

 ある選手にとっては「余興」

 例えばウルトラクイズのように、国立に全ての代表への有資格者を集め

「代表になりたいかー!?」

 と福留さんあたりに煽られて、残った23人が代表になると言う事にしてみたら、そのチームが今のチームを倒すんじゃない?

 その場合は小豆に監督やってもらうのでそこらはイーブンだw

 公式戦有料観覧試合でゴールを決めて喜ばない選手を見て、末期だなと真剣に思いましたけどね。

 だからこういう時にゴール取れないんじゃないの? と。

 こじつけといえばそうなんだけど、こじつけだよ! と言い切れる材料もないんじゃないのかなぁ。

 岡田さんは無策、それは同意出来る。

 でも無策だから俺たちも何も出来ません、というのも如何なものかと思うわけだ。

 本番まで後2ヶ月、と言うけども、それが終われば本番まで後4年、となるだけの話なんだよな。

 この国のサッカー、今ピンチなんですよ。どうしましょう?

 岡田辞めろとか、選手全部入れ替えろとか、秋春制に移行しろとか(犬飼Only)

 そんな場当たりなことでなく。

 ツケをコツコツ払っていくことなのかなと。

 それは多分地に落ちると言うことだろうし、またW杯への扉が重く閉ざされる時代がくるのかも知れないけど。

 ツケを払わせれて残るのは本来の日本代表、日本サッカーの姿じゃないかなぁ。

 サッカーを知らないでスター選手にインタビューするマスコミはいなくなるだろうし。

 そもそもスター選手が居なくなるだろうし。

 Jを立ち上げた人達のように、熱い人間が協会内に戻ってくるだろうし。

 そして辿り着くのはやっぱ「Jリーグ」がしっかり根付くことが条件になってくるんだろうなぁと。

 例えローカルなものになろうとも、ね。

 海外も、もちろん代表もどんどん行くべきとも思ってます。

 だから応援はしていきますよ。

南アフリカへは行かないけどもw