マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

2010J1第12節 セレッソ大阪vsヴィッセル神戸

大阪長居スタジアム 2010/05/15 17:00キックオフ

天候 晴れの舞台

セレッソ2-1神戸

得点:播戸、香川

 シンジ、ラストマッチ…!

   播戸

香川 家長 乾

 アマラウ 羽田

尾亦 上本 茂庭 高橋

   キム

ベンチ:松井、藤本(→羽田)、酒本、石神(→尾亦)、清武(→香川)、黒木、小松

 最後の3点リーダはなんだ?w

 ボールをセットしたのはシンジ。

 その背中をチームメイトがポンポンと叩いて声を掛ける。

 「蹴りたがり」アマラウもその場を譲る。

 壁に入りGKから蹴るところを見えないようにしたり、乾とアキさんはボールの周りからシンジが蹴る瞬間に動き出して翻弄する。

 シンジ決めろよ、サポーターのコールはその背中を押した。

 仲間の後押しは神戸GK紀氏君を逆に飛ばしたに違いない(そういった意味でもこのFKは100%成功だったと思う)

 シンジが蹴る。

 こんなヘッタクソなフォームでFK蹴る奴は見たことないよ。

 セレッソ歴代フリーキッカー、徳さんや古橋、佐藤悠介ゼ・カルロス

 みんな綺麗なフォームから綺麗な弾道をネットに突き刺してただろ。

 そんな美しさ微塵も感じない、ただ振り回しただけ。

 味方の後押しを、サポーターの声援を、夢の扉を開いてくれたチームの優しさを。

 そして海外へ挑戦する自分の思いを、すべて込めて振り回しただけ。

 それでもそのFKはネットを揺らした。

 開幕戦で俺たちがそうだったように、この日は神戸の皆さんには申し訳ないが脇役になってもらった感じ。

 あのFKの後では敵どころか味方さえも点取っちゃ駄目だよな的な空気になるのは当然w

 だから乾は決定的チャンスを外した……w

(いやスンマセン、乾はもちろん神戸も全力でやってますよね)

 一人空気読めなかったのはジャスティス岡田だけ。

 あの人年々ただの頑固ジジイになってる。ほんと強制引退させないと……

 相性は悪くないんだけどね。

 前半のATが4分の時点で笑ったけど、まあそれが播戸の同点、そしてシンジの逆転弾に繋がった訳だし今回は許すかw

 でもかなり大海やモニが釣られて失点した辺りまでふわふわしてたのは要反省。

 播戸のゴールで既に少し涙腺が緩んだわけだが、ああ言うゴール大好物。

 体で押し込んだだけでなくその前にちゃんとDFから離れる動きなどでマークを外してるのが素敵。

 シンジのために取った、と言い放つのも素敵。

 なんつうか、気持ちよく送り出すことに関しては長居で悪かった記憶はないね。

 嘉人(まあ今日くらいそう呼んでも……)もモリシもアキも、みんな壮行試合長居ラストは勝って送り出してる。

(あ、しかも全部2-1だw)

 また一つ長居に歴史が刻まれた良い日になったと思う。

 夏からは球技場メインになるけど、やっぱこのスタジアムも特別な俺たちのホームなんだなと改めて。

 さてこれでリーグは中断。

 残留争いライバル京阪神ダービー2勝(1分)と言う事でまずまずの結果。

 小豆も「予想以上に早く仕上がった」などとホザいてる(最初からやれって言ってんだよ)

 シンジが抜けた穴はデカイ。でも同じポジションにはまだまだ有望なのが揃って控えてる。

 とりあえず(と言うと悪い気もするけど)小豆は清武を名指しで指名。

 中断期間とナビスコカップ予選では清武がフィットする期間と見て良いだろう。

 もちろん螢やマル、2列目志望らしい黒木も居る。

 播戸1トップとかいう無謀(にしか見えなかったが)なフォーメーションを止めれば更に他にもある。

 あとシュートが枠に行かなくて悩んでるアキさんがいるのでそこが解消すればw

 余談だがまた鬼キープが出たw あれは良いものだ……

 ナビスコとは言え手を抜かないらしいし(なら何故既に1敗してるのか)まあ結果より内容で見て欲しいとは思うんだけど。

ではリスタート。シンジ、今までありがとう。また絶対一緒にやろうぜ。

今日の観戦:スカパー

 子供が今度はおたふく風邪になったので自宅観戦。

 アナウンサー、絶叫しなくても良いだろ、つうかするならもっと考えとけ。

 冒頭の整列でシンジと嘉人が握手する微笑ましいシーン、その後すっかりアフロになった昇も出てきてワロタw

 小豆インタビュー後回しにしてセレモニー的なものを流したのはGJ