マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

2010ヤマザキナビスコカップ第3節 京都サンガFCvsセレッソ大阪

西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場 2010/05/23 14:00キックオフ

天候 名前長いぞコラ

セレッソ1-2京都

得点:播戸

 西京極不敗神話崩れる!

   播戸

清武 家長 乾

 アマラウ 黒木

尾亦 上本 茂庭 高橋

   キム

ベンチ:松井、藤本、羽田、酒本(→尾亦)、石神、丸橋(→清武)、小松(→黒木)

 という思い出も全く無いけどw

 だいたい06年の大同点劇とか未だに悔しくて悔しくて覚えとるわ。

 さて今回も見てないので……データや他の方の観戦記を読みながら。

 まあ清武のケガがなあ。その動揺広がる前半ロスタイムに被弾してるし。

 選手コメントではシンジが居ない穴が大きい? という質問が多く飛んだようだがこれはムッとするな。

 まず一つはでかくない訳ないだろと言う思い。

 惜しくもW杯は漏れたがA代表、昨年J2得点王現在J1日本人得点王タイドルトムント移籍する選手の穴が小さい訳ない。

 そして当たり前だが後から出てきた清武やマルをディスってんのか? と言う思い。

 それでもそんな選手に劣らない素材だって保有してるし頑張って来てる。

 俺はセレッソから旅立つ選手を見送るのは確かに辛いけど、こういう選手の台頭がそれ以上に楽しみなんだ。

 つうかこんな質問気を使えよ、マジで。

 一時は追いつくものの突き放されて終了。

 小豆は「開幕戦以来のダメゲーム」と評したようだ。

 あのレベルだとしたら小豆のダメさ加減が全面に出ただけじゃねーのかと思わんでもないがw

 カップ戦なので若手を試す良い機会と思ってる部分もあるようでまあ。

 そしてマル、あのデビュー戦は完全に振り切ってたようで播ちゃんも乾も小豆も褒めてる。

 清武の位置からボランチへという中々難しい切り替えもこなしたようだし。

 ただ黒木もそうなんだけどきっとアマラウとのバランス取りは難しいんだろうなw

 んでボランチへ下がってから全体的には4-4-2になった模様。

 そう言うのもまあ試し試してW杯明けのリーグ戦で生かせたら良いでしょう。

そんでも1試合1試合を大事に出来ないとね。

今日の観戦:見てない

 そろそろ誰かがこっそりUStreamで流さないかな。