マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

2010ヤマザキナビスコカップ第7節 セレッソ大阪vsFC東京

大阪長居スタジアム 2010/06/09 19:00キックオフ

天候 ナイターの季節

セレッソ1-2東京

得点:小松

 もーちょいかな。

  小松

丸橋 家長 乾

 アマラウ 羽田

石神 上本 茂庭 酒本

   松井

ベンチ:丹野、前田(→上本)、藤本(→羽田)黒木、高橋、山口、播戸(→小松)

 良い線行ってるようだけど。

 まずはタカに鶴。

 病気での戦線離脱は不安だろうけども焦らずきっちり治して帰ってきて欲しい。

 待ってるぞ←ならばスタジアムへ行けと言うツッコミは置いといて。

 さてゲームは例によって見てないので。

 もーちょいってのはやっぱ結果出すために何すべきか、そこのところだろうね。

「テスト」って位置づけの試合とは言えね。

 勝たないと決勝Tへ行けない東京の圧に負けたって感じでもないのかな。

 そこにモチベーションの差を出してしまったとしたらこの先苦労しちゃうからね。

 んでナビスコ杯は終了。

 俺のおやつチップスター期間も終了。今日からはポテコに戻る。

 1勝も出来ずに敗退した、どころか1分けで勝ち点実に1。

 この結果を受けてリーグ戦へ繋げていくことが可能だろうか。

 マルはかなり出来たようだし、上手くすれば清武とのポジション争いに参入するかも。

 アドリアーノの契約延長も決定的らしいがこの試合で豪快なゴールを決めた塁、サブに甘んじる気もない播ちゃんのFW争いも。

 家長乾も好調らしい。

 2トップか? 3シャドウか? 更に3バックか4バックかも気になる。

 長いオフがあるようなので気持ちもリフレッシュして、まずは残留

 そしてセレッソのサッカーを確立させよう。

結果に拘るリーグ戦がやってくる、その意味でも切り替えるように。

今日の観戦:見てない。

 うん。