マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

走れ走れではない

 ついにW杯が終了。

 スペインの優勝は思った以上に感動的出来事で。

 イニエスタの渾身のシュートはサッカー史に残っていくだろうと思います。

 NHK人間力

「優勝チームのサッカーを世界のサッカーが追従していく流れがあり、その中でスペインが優勝したのは喜ばしいこと」

 と言ってました。

 確かにプロサッカー選手、指導者のほとんど(俺が見る限りセレッソのブログを書いている選手やコーチw)はスペインの優勝を予想、もしくは希望してました。

 理由の殆どは攻めがスペクタクルでワクワクするサッカーだから、だと書いているようにお見受けしましたが。

 確かにそうは思うんですが、反面そんなサッカーで世界中が埋め尽くされて4-3とか5-4みたいな「点が入ってなんぼ」みたいな試合が増えると如何なもんかと思います。

 俺自身は今大会ドイツ代表の戦い方が好きでした。

 事あるごとに俺が取り上げる06年の滝二なんですけど、アレと一緒で

「誰一人スペシャルなことをやっていない」

 と言うのが良いなと。

 若干伝わりにくいんですけど、勿論ドイツは人材の宝庫だし個人個人はスペシャリストなんで一個のプレーは凄く上手いんですけども。

 部品に例えるとこれもまた没個性的に受け止められそうな気がするんですけど、個々の部品が綺麗に咬み合って一つの機能を生成してる感があるんですよ。

 この辺、ゲルマン人と日本人の感性が惹きあうのでしょうかw

 個々がスペシャルなプレーをしなくて良いっていうのは絶対に日本人に合ってると思うんですよ。

 でもきっと、この先スペインを指標していく流れになっていくんでしょう。

 その場合和製イニエスタやシャビ、Fトーレス師匠が誕生してこないとどうにもなりませんし、指導者はこれを育成する方向になっていくのかも知れません。

 ただこの土壌は絶対にあるし、今のご時世ハイビジョンだのスーパースローだの3Dだのでサッカー少年少女達は今回のプレーを日本に居ながら間近に見れたと思うんです。

 今日の練習グラウンドには自称イニエスタがワンサカ居ることになるしw それはそれで凄く喜ばしいことなんです。

 でも、俺は世界最高プレイヤー、メッシを要するアルゼンチンがドイツにフルボッコになった試合にも目を向けて欲しいと思うんです。

 余談になりますがマラドーナは良くも悪くもアルゼンチンというチームを作ってくれました。

 是非続投して「これぞアルゼンチンの真骨頂」みたいなチームで4年後にブラジルの地で見せて欲しいのですが。

 そんなアルゼンチンに何もさせない力、3位決定戦のような花試合にも対応可能。

 現状、日本が目指すべきはまずはそこじゃないかなと。

 今大会日本の躍進は個の力が綺麗に融合したチームワーク、そしてそれを稼働させるハードワークの勝利だと思うんです。

 全員出来る事出来ない事を切り分け分担しあうこと。その目標通りにハードワークすること。

 最後のギャンブルだと思いますが岡田監督はそれに見事に勝利したと思います。

 北京オリンピックでの400mリレーのように、チームワークとハードワークこそが日本の武器、というのが指針になるんじゃないかと思っています。

 その一方で誰がハードワーク出来ないかがわかってしまった大会にもなりました。

 ハードワークってのは走りまくることとは俺は考えてません。

 どうもオシム以降「走れ走れ」が指針のようになりましたが、勿論そうしたほうが勝てるなら走れば良いと思いますし(オシムも俺と同じで走らなくて済むなら走らなくて良いだろうと言うと思いますけど)

 役割をまっとうすること、これだと思います。

 突飛な事でもなんでも、チームでの役割を遂行するのがハードワークじゃないかなと思います。

 北京五輪からは考えられないくらい本田は役割をこなしていたし、イングランドとの練習試合でオウンを献上してしまった2人のCDFはそれでも果敢にボールと人に挑み続けた。これが功を奏するわけです。

 このサッカーの延長上にあるのはスペインか、ドイツか。

 まあ勿論どっちにも近道はなさそうですし何が正解かが分からないのは何百年の歴史の中で語られるわけですが。

 でも良い意味で日本は岐路に立っていると言えます。

 川島、長友は海外へ行くそうだし、出番のなかったシンジ、内田も含めて海外組が増えて個人も伸びていくでしょう。

 あるいは高まるJリーグへの期待、その中で組織力や結束力というのも上がっていくことでしょう。

 色々なスタイルを吸収できるのも日本人の良いところですし、もしかしたら何か物凄い変異で世界の頂点が手に入るのかも知れないですしw

 今大会は日本代表にとって本当に実りの多い大会だったと思いました。

以上、仕事忙しいのに結構な時間かけて統括してみましたw