マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

2010J1第17節 セレッソ大阪vs川崎フロンターレ

キンチョウスタジアム 2010/08/08 18:00キックオフ

天候 88お引越し日和

セレッソ0-0川崎

得点:

 良い折り返しかと思います。

  播戸

 清武 乾 家長

マルチネス アマラウ

丸橋 上本 茂庭 高橋

   松井

ベンチ:松井、藤本、石神(→清武)、羽田、酒本、黒木(→家長)、小松(→播戸)

 開幕の事を思い出すと不思議なくらいにw

※追記完了

 今日はキンチョウスタジアムと前半戦の総括みたいなもので書くのが長くなりそう。

 まずはやはり試合からか。

 芝は緩かったけどそれよりは長さがあったかな。

 球が走らないのでパスが難しそうだった。

 あとご存じアキさんの出来が悪かったのが残念。

 立ってるだけでボールキープしてしまうような不思議な体遣いが見れずw

 途中交代したのを見てもコンディションの問題だったのかなと。

 ここが万全なら俺の予言通りにバンちゃんがファーストゴールを記録していたであろう。

 けどやはり球が出てこなさ過ぎて不発。

 バンちゃんの時はシャドーは並走するくらいがちょうどいいんだけど。

 3TOP気味にやれればなあ。

 しかしこの日は乾がキレまくり(もちろん良い意味でw)

 ただこちらもピッチが万全なら、という惜しいシーン満載で得点できず。

 この日は他にもピッチが緩いせいか疲労の色が隠せない選手もちらほら。

 マルなんかはユニフォームごと風呂にでも入ったのかという感じにw

 いつも汗だくだけどね、ほんと持久力も付いたら代表サイドバックあるで。

 今の時期ガンガン汗かいて行こう。

 川崎の決定機は本当に決定的。

 ぶっちぎられてドフリーに折り返された時にはやられた、と煮えくり返ったがおもくそ外してくれた。

 よくよく見ると前どこかとの試合で同じように合わせるだけの折り返しを見事に外してた選手。

 この後も同じ様に外しまくってくれて正直助かった。

 あと後半開始早々に飛び出した松井の股間を抜いた球。

 あれはキンチョウスタジアムだからこそ外れた球。

「はーずーれーろーー!」

 という声がゴール裏から塊になってボールに当たったんだと思うw

 マルのライン際クリアもあり。マル自身2度目だっけか。あれは高橋だったか。

 こちらの決定機は若干弱い。

 しかし相澤め。やっぱ恩返しの意味を履き違えてやがった。

 グッドセーブなんかいらねえんだよw

 塁の1:1の時はなあ、塁は上を抜くべきだったと思う。

 確かにドリブルは上手いんだけど……ああいうところの判断のスピードはJ1、しかも上位相手には命取り。

 過去実績から心配されたGK松井だったが良かった。

 ただ大海が競ってるのに飛び出してきたシーンはちょっとヤバかった。しかもエリア外に。

 他の飛び出しはあり、というか出るべきだったと思うので不問。

 これから2か月以上は正GKだし、頼もしさを感じるようにはなって欲しいけどね。頑張れ。

 どちらかの決定機が入ればそちらの勝ち、ではなくそれをきっかけに打ち合いになりそうだった。

 俺の中では「0-0の好ゲーム」と認定。

 どうせならお互いにゴールが生まれて1-1の方がこけら落とし的には良かったのかもしれないけど。

 あ、それだとファーストゴールは譲れないし追いつかれて微妙な空気になりそうなんで2-2くらい?

 祭りみたいなもんだしご祝儀的なゴールも欲しいからねw

 さてそのスタジアム。

 テレビでしか見てないけどもその感想を。

 問題は山積みだと思うw

 多分トイレや売店、喫煙所では混乱が大いにあっただろうし。

 席や誘導にも問題があっただろうし。

 何よりバックスタンド側から差し込む西日で試合前の写真が逆光ww

 芝もべろべろにめくれてた。

 ○ちゃんがグランドキーパーかよと思うくらい修復にいそしんでた。

 偉いよね、ほんと。

 http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20100809-OHT1T00060.htm

 こんな記事にもなるくらい。

 でもね、俺この記事の写真(いつかは消される気もするので。茂庭とジュニーニョのマッチアップ)のシーンをテレビで見て

「専スタ最高だよな」

 って思った。

 残念ながらアウェー側で若干遠い位置でのシーンだったけど。

 行かせまいとするDF、フェイントで揺さぶるFW、芝をめくり砂を巻き上げてマッチアップする。

 そんなシーンが目の前で展開される。

 CKで競り合う時のぶつかる音が聞こえる。命がけのスライディングが見える。

 体ごとゴールへ突っ込む。全力で死守する。

 これぞプロサッカー言える瞬間が堪能できる。

 そして何より(前にも書いたんだけど)「声が届くこと」の意味が本当に良く分かると思う。

 届くからもっと出したくなる、届くから「応援」したくなる。

(聞こえるからヤジる奴も間違いなく減っていくと思うよ)

 初日にしてこの魅力に気付いた人は(たぶん)多いんじゃないかと思う。

 一方でメイン、バックなどの見辛さを嘆く声もある。

 それは確かにそうだと思う。

 W杯、世界陸上を行うスタジアムからの引っ越しだもんね。

 そこらは値段を設定し直すとかで一先ず対処できないだろうかなあ。

 余談だけどアウェーゴール裏も100円でも200円でもいいからホーム側より安く設定した方が良いんじゃないかなと。

 勿論収入に直結するのでおいそれとは出来ないことだと思うけど。

 間接的に来て貰ったお客さんにお金を落としてもらえる仕組み、そしてまた来てもらえる仕組みを考えていけば可能かと。

 まあ俺は来年以降になりますけども……w

 それとテレビで見た感じ、アウェー側のスタンドは思ったよりも遠くなかった。

 ただ傾斜の緩さと芝生さえどうにか出来れば、ありかなと。

 あとこの日は露呈しなかったけども「雨の日」は相当数の不満が出ると思う。

 席幅に対して傘なんかさそうものなら……。屋根も足りないし。

 試合終了後は無条件で屋根下を解放するのが良いと思う。

 でもこれは俺達の聖地。

 間違いなく最高のスタジアムに出来る、予感はヒシヒシ出てきた。

前半レビューは別記事。だらだら書いちゃった。

今日の観戦:BS-TBS

 W杯でもイラっとした「(パスが)通じない!」が健在で頭にきたw

 金田さんも「これはきt……うわあああ」が健在でこちらはほっとしたw