読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

2010J1第22節 セレッソ大阪vsサンフレッチェ広島

大阪長居スタジアム 2010/09/11 15:00キックオフ

天候 何つうか見てる人を見てるだけで汗が出るよね

セレッソ1-1広島

得点:清武

 酷暑。

 アドリアーノ

 清武 乾 家長

マルチネス アマラウ

丸橋 上本 茂庭 高橋

   松井

ベンチ:丹野、藤本、石神(→丸橋)、酒本、羽田、小松(→清武)、播戸(→アドリアーノ

 最早中止も進言したい。

 羽も書いてたけど前半は丸がずっと日向で気の毒過ぎる。

 しかし広島も日向では全く勝負に来ない。

 つうか前半はお互い「陽が陰るまでこのままで」と示し合わせたのではないかと勘ぐるほど。

 後半、ピッチ全体が日陰になったところでようやくお互いに動き出す。

 オフサイドギリギリの清武のゴールと、若干飛び出さなくても良かったかと思うような松井の飛び出しで取られたPKとでドロー。

 ぶっちゃけどっちもどっち。

 あの槙野の後ろ向きの助走は、後ろ向いてる時に右か左に寄ってたら止めれるんじゃないかなw

 正直前半だけで終わったかのような(やや消化不良の)ゲームに。

 でも最後まで走った両軍選手たちには本当に頭が下がる。

 特に茂庭、獅子奮迅の働きをしてホイッスルと同時に倒れこんだ。

 マジで代表あるで。

 指揮官も「うちのほうが強かったもんね、へっ」って感じのコメントで何より。

 小休止、というふうになればいいが、首位との差は開いてしまったし下との差も詰まった。

 大事なゲームは続く。大阪ダービー阪神ダービー

 関西リーグも首位を突っ走りたいので負けられない。というか勝たなければいけないゲーム。

 欲をかくということは勝ち以外の結果を受け入れないということ。

 この広島戦でヒシヒシ感じた。

とにかく次の2戦へ繋げないとこの引き分けは意味が無い(By茂庭)

今日の観戦:スカパー

 長居は広いねえ……。