読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグロの鳴き声Ver3.2

セレッソ大阪とか日常を書くチラ裏です。

高円宮杯第21回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会R16  サンフレッチェ広島ユースvsセレッソ大阪U-18

ユース

国立スポーツ科学センター 西が丘サッカー場 2010/09/20 11:00キックオフ

天候 曇りで蒸し暑い。

セレッソ1-7広島

得点:秋山

 残念ながら今年もR16で姿を消すこととなった。

 南野 西村洋 小暮

 秋山 夛田 田中

藤原雅 小池 夛田 野口

   鶴崎

ベンチ:西浦、古川、坂手、西村洋(→西村拓)、寺田(→小暮)、坂口、長谷川

 皆お疲れ様。

 とにかく広島が上手かった。当たり前のように強かった。

 トップ譲りの3-6-1でピッチを端から端まで使って左右のサイドを見事に突いていた。

 厳しいことを言えば、このレベルの相手にミスがこれだけ多くては勝てない。

 ただでさえ厳しいのにワンタッチや連動がこれ程にズレていてはもっと厳しくなる。

 一人退場者を出してしまったことで差は開く一方だった。

 全くもって腑に落ちる敗戦。

 しかし。

 タイムアップ時の悔しい表情。そしてバスで帰って行く時の晴れやかな表情。

 この戦いで大きなものを掴んだ証拠だと思う。

 特に大地のゴールは全員で粘り強いチェイスから相手のミスを誘い奪ったボールを豪快に叩き込んだ。

 この得点は今後に繋がる。

 だから俺も笑顔で見送れた。

 このチームはもっと良くなる。そう確信できたし。

 Jユースカップも厳しい戦いは続くだろう。

 けどもこの試練を超えた先には必ず栄光があるはずだ。

やっていこうぜ。やってやろうぜ。

今日の観戦:生

 いやあ、西が丘って良い記憶残せませんw

 それにしても今回、生で見れて本当に良かった選手が。

 秋山大地

 ダブったよ、元8番、BVB23番に。

 大事に育てて欲しい。